苺ハナコの毛穴のススメ。

綿棒×オイルで毛穴ケア!毛穴汚れ・毛穴詰まりがごっそり!?やり方&注意点を紹介

投稿日 2018.09.19
更新日 2019.01.16
綿棒×オイルで毛穴ケア!毛穴汚れ・毛穴詰まりがごっそり!?やり方&注意点を紹介

こんにちは!美容ライターの苺ハナコです。

角栓の毛穴詰まりや毛穴の黒ずみなどのケア商品は沢山ありますが、今回紹介するのはTwitterやグノシーのCMで話題になった綿棒とオイルだけで毛穴を綺麗にする方法について。

綿棒とオイルで行う毛穴ケアは、低コスト、そして簡単なのでメリットばかりに思えますが、実は毛穴詰まりを酷くしてしまう危険性もあるのです。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    そこで本記事では、綿棒オイルマッサージをどうやってやるのか?どうして危険なのか?何を気を付ければいいのか?など・・・綿棒マッサージをやる上で知らなくてはならない知識を全て紹介していきます。

 

綿棒×オイルの毛穴マッサージとは?

綿棒とオイルで行う毛穴マッサージとは、毛穴に詰まった角栓をオイルを含んだ綿棒でマッサージして除去するケア方法です。

綿棒マッサージとは?

用意するものは、綿棒オイルのみ。どちらも自宅にあるものなので、誰でも簡単に行うことが出来ます。SNSで紹介されているやり方は以下の5ステップです。

 

  1. 洗顔を行う
  2. 綿棒をオイルにひたす
  3. 小鼻をクルクルとマッサージする
  4. 洗顔を行う
  5. 保湿して毛穴を引き締める

 

このようにやり方はとてもシンプル。
毛穴の角栓をオイルが溶かして浮かすことで、毛穴の黒ずみ、角栓詰まりの解消に効果があると言われています。

ネット上では、綿棒マッサージの効果を実感された方の投稿、紹介記事、投稿動画なども多く存在しています。「角栓がゴッソリ取れた」「毛穴がきれいになった」という方も1人や2人ではないため、一見この方法は信憑性も高く、効果がとても高いと感じます。

ですが実は、綿棒マッサージによる角栓除去効果は表面的で一時的なものにしかすぎないことをご存知でしょうか。

 

そもそも、オイルに角栓を取る効果はない

実は、オイルには角栓を毛穴の奥から除去する効果はほぼありません。

角栓の構成は3割が皮脂で7割はタンパク質。

構成のほとんどが油と混ざる事のないタンパク質で出来ているため、オイルに角栓を溶かし浮かせる効果はほぼ無いに等しく、あくまでもオイルと綿棒で行う毛穴のマッサージはピーリングに近く、面上の角質を一時的に取るもなのです。

 

綿棒マッサージのメリットとデメリット

オイル×綿棒マッサージの効果を踏まえてメリット、デメリットをまとめてみたところ、以下のようになりました。

メリット

  1. 自宅で安く簡単にできる
  2. 鼻パックなどに比べると優しい
  3. 表面上の角質は取れる
  4. 即効性は感じやすい

×デメリット

  1. 摩擦で肌を傷める可能性がある
  2. 根本的な毛穴トラブルの解消にはならない
  3. 使用するオイルによっては毛穴詰まりを酷くする可能性がある
  4. 毛穴にオイルが詰まると、ニキビの元であるコメドが出来やすい
  5. 2回も洗顔するので、必要な皮脂まで奪ってしまう可能性が高い

コメドとは、ニキビのはじまりとなる毛穴が詰まっている状態のこと。

肌や毛穴へもたらす影響を考えるとデメリットが多く目立ち、本質的な毛穴トラブルの改善にならないことからも、安易に行うべきではない方法であることが分かります。

 

それでも綿棒マッサージをやるなら・・・

正直あまりおすすめはできませんが、メリット・デメリットを知ったうえ、それでもオイル綿棒マッサージをやりたいという場合にはいくつもの点に注意しなくてはなりません。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    そこで、「もし綿棒マッサージを最小限のダメージでやるなら」を仮定して、綿棒マッサージのやり方と注意ポイントをまとめてみました。

 

綿棒マッサージのやり方、注意点を紹介

それでは綿棒マッサージを最小限のダメージに抑えるためのポイントを、6つに分けて紹介していきます。

(1)オイルの種類を安易に選ばないこと

オイルにも様々な種類があり、綿棒マッサージに使用するオイルの種類によってはさらに毛穴詰まりを酷くしてしまう可能性があります。そのためオイル選びは安易にせず、注意して行う事が大切です。

以下の表に、安全度別にまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

 


●植物性油脂
(オリーブ果実油、
ツバキ油、アーモンド油、アルガン、マカデミアナッツ油、コメヌカ油、シア脂、パーム油)
●ロウ
(ホホバオイル、ミツロウ)
●動物性油脂
(馬油)
×●食用オイル全般
(オリーブオイル、サラダ油、ココナッツオイル、ゴマ油 etc…)
●ワセリン
●ミネラルオイル(一部ベビーオイル)

 

ここでのポイントは、ネットでよく紹介されているベビーオイル、オリーブオイルも注意が必要であるということ。

 

ベビーオイルは主成分に気を付けて!

ベビーオイルは、商品によって配合されている成分が全く異なることをご存知でしょうか。実はベビーオイルも、主成分によっては肌に悪影響を与えてしまいます

なかでも避けるべきなのは、主成分がミネラルオイルのもの。例えば、有名なジョンソンのベビーオイルの主成分もミネラルオイルです。

ジョンソン ベビーオイル 無香料 300ml
778円
amazon
全成分:ミネラルオイル、酢酸トコフェロール

ミネラルオイルは価格も安く手に入れやすいですが、脱脂力が高く肌に必要な脂まで溶かし出してしまう働きがあるため、塗り込むことで肌のバリア機能を破壊してしまう可能性が高いのです。

バリア機能が壊れると自分の力で皮脂分泌をコントロールできなくなり角栓が出来やすく、角質も溜まりやすくなるため、毛穴の黒ずみをさらに引き起こす原因となってしまいます。

そのためベビーオイルを選ぶ際は、肌馴染みの良い植物性油脂を主成分としたものを選びましょう。

エルバビーバ ベビーオイル  125ml
2,460円
amazon
全成分:ヒマワリ種子油、アーモンド油、ホホバ種子油、マンダリンオレンジ果皮油、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花油、トコフェロール、リモネン

 

食用オリーブオイルは肌には悪影響!

一人暮らしをしていると、家にあるオイルはキッチンにあるオリーブオイルだけ、なんて方もいるでしょう。しかし、食用のオリーブオイルはそもそも肌につける為に作られていません。

美容用と食用のオリーブオイルでは精製方法や分子の大きさが全く異なり、食用は不純物が多く分子量が大きいため、むしろ肌を刺激してしまう原因に。さらに毛穴詰まりを引き起こしてしまう可能性の方が高いのです。

同じオリーブオイルでも、食用は食用。オリーブオイルを使用するなら必ず美容用を使用しましょう

オリーブ園 バージンオリーブオイル 80ml
1,300円
amazon
全成分:オリーブ果実油

 

(2)ニベア・オロナイン・メラノCCは使わないで

ニベア、オロナイン、メラノCCを綿棒マッサージに使用するのは危険

綿棒マッサージをする前に、ニベアやオロナイン、メラノCCを使ったパックが推奨されていることがあります。しかし、この方法は全て問題外!

ニベアの主成分は水、そしてミネラルオイルワセリン。保湿効果は高いですが被膜性が高いため、マッサージの際にたっぷり塗ってしまうと毛穴詰まりを引き起こしてしまう可能性がとても高いのです。

オロナインに至ってはそもそも医薬品。主成分は殺菌効果のある有効成分クロルヘキシイングルコン酸塩液で、この成分は炎症には有効ですが肌に必要な常駐菌までも殺菌してしまいます。また洗浄力の高い合成界面活性剤も含まれているため、必要な皮脂まで奪ってしまい、肌が乾燥して余計に毛穴詰まりや黒ずみを増やしてしまう恐れがあるのです。

また、メラノCCは医薬部外品ですが、美白効果だけでなく殺菌効果も強いため、オロナイン同様肌の常駐菌を殺してしまう可能性があります。有効成分が4つも含まれているため肌への刺激も強く、マッサージには不適切なものです。

つまり、ニベアやオロナイン、メラノCCを毛穴に塗り込む行為は肌へ悪影響。どちらも綿棒マッサージに使用することは避けましょう。

 

 

(3)綿棒マッサージは優しく摩擦を起こさずが鉄則

綿棒マッサージを行う際、当たり前ですが摩擦を起こしてしまうのは厳禁です。

強く擦ってしまうと、刺激を受けた肌が更に皮脂を分泌しまい、毛穴詰まり、黒ずみ、毛穴開きなどの原因となってしまいます。また、刺激によりメラニンも発生するため、毛穴のシミであるメラニン毛穴の原因にもなりかねません。

肌へのダメ―ジを最小限にするためにも、綿棒マッサージは優しく丁寧に行いましょう。

 

(4)蒸しタオルやお風呂でのマッサージはNG!

入浴中や蒸しタオルをのせた後は毛穴が開くので角栓が取れやすくはなりますが、逆に言うと毛穴の奥に入り込みやすい状態。毛穴が開いている状態は一番繊細なタイミングです。

開いた毛穴はオイルが毛穴奥まで入り込みやすく、洗顔で取り切れなかった場合にオイルが酸化して黒ずむ原因となってしまいます。

また毛穴には開きやすく閉じづらいという特徴があるため、本来は毛穴が開いてしまった場合、閉じるためにすぐ保湿してあげなくてはなりません

自ら蒸しタオルで毛穴を開いたり、保湿以外の目的で開いた毛穴にダメ―ジを与えることは、むしろ逆効果になってしまうのです。

 

(5)冷水で引き締めるは大間違い!

肌は急激な温度変化にとても弱いです。

洗顔後に冷水で引き締める行為は肌に負担がかかり、赤ら顔の原因となってしまいます。また引き締まったように感じられるのは一時的なものなので、冷水で引き締めることにあまり意味はありません

肌にとって大切なのは余計な負担をかけないこと。肌の温度と近いぬるま湯で流してすぐ保湿をしてあげることが、毛穴の引締めには一番効果的です。

 

(6)綿棒マッサージを行うタイミングを絞る

紹介されているやり方では、クレンジング→洗顔→綿棒マッサージ→洗顔→保湿と洗顔ステップが2回に分けられていますが、これでは洗浄のし過ぎです。肌に必要な皮脂まで奪われ乾燥してしまうため、毛穴トラブルをさらに引き起こしてしまいます。

そのためおすすめしたいのが、綿棒マッサージを行うタイミングを1日すっぴんでいた日の夜の洗顔前にすること。すっぴんの状態→綿棒マッサージ→洗顔→保湿と洗浄ステップを2回も減らすことが出来るため、肌への負担を減らすことが出来ます。

また、使用頻度は多くて2週間~1ヶ月に1回程度にとどめましょう。

 

注意すべきポイントをまとめると・・・

  1. 綿棒マッサージに使用するオイルは食用はNG
  2. ベビーオイルの主成分は植物性油脂のものを選ぶ
  3. ニベアやオロナイン、メラノCCは使用NG
  4. 綿棒マッサージは摩擦を起こさないのが鉄則
  5. 蒸しタオル、入浴中など毛穴の開いたタイミングで行わない
  6. 洗浄しすぎに気を付ける
  7. 冷水で引き締めるのは逆効果!
  8. 使用頻度は2週間~1ヶ月に1回にとどめる

簡単だと思われがちなオイル×綿棒で行う毛穴マッサージですが、実はこのように気を付けなければならないポイントが沢山存在するのです。

そこで次に、上記のポイントを抑えた綿棒オイルマッサージのやり方を紹介していきます。

 

おすすめの綿棒オイルマッサージのやり方

まず用意するものは、植物性油脂のオイル綿棒

行うタイミングは、スッピンで過ごした休日の夜・洗顔前です。綿棒オイルマッサージは肌に負担がかかりやすいため、タイミングが合わなければ無理して行う必要はありません。

(1)綿棒にオイルをしっかり染み込ませる

オイルの量が少ないと摩擦が起きやすくなってしまうため、オイルはしっかりと染み込ませましょう。綿棒の先は小さいので、プッシュタイプで半プッシュほど、ボトルタイプで1円玉大の量を出せば十分です。

 

(2)小鼻を綿棒で優しくマッサージ

オイルを染み込ませた綿棒で、小鼻をくるくると30秒ほどマッサージしていきます。このとき力は入れず、優しく丁寧に行うように気を付けてください。またあまり長くやり過ぎると刺激になりますので、長時間のマッサージは避けて下さい。

 

(3)キメ細かい泡で洗顔

洗顔時は必ず、キメ細かく泡立てた泡で洗顔を行ってください。キメが粗いと汚れが残留してしまい、毛穴詰まりを酷くする原因となってしまいます。また優しく丁寧に泡で洗うことを心がけ、30秒~1分以内に終わらせましょう。

 

(4)ぬるま湯ですすぐ

ぬるま湯の温度の基準は肌温度との近さになりますが、普通肌はおよそ35度。乾燥肌や混合肌は30~34度、オイリー肌は36度~38度と肌質によって肌温度が少し異なります。

そこまで神経質になる必要はありませんが、なるべく自分の肌と近い温度に調整してすすぐようにしましょう。

 

(5)洗顔後10~15秒以内に保湿

すすぎ終わったら、およそ15~20秒以内を目安にすぐ保湿をしてください。それを過ぎると肌の乾燥が始まってしまうため、肌へ負担がかかってしまいます。

保湿時は化粧水で肌を整えたあと、美容液で蓋をします。乳液やクリームは塗りすぎると油分過多になるため、目の下や頬など乾燥しやすい場所にのみ少量を塗ります。

以上が綿棒オイルマッサージのおすすめのやり方です。

肌や毛穴を傷つけないためにも、これら一つひとつのポイントに気を付けてマッサージを行うようにしてくださいね。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    とは言え一番はじめにデメリットで紹介した通り、綿棒オイルマッサージでは本質的な毛穴詰まりや毛穴の黒ずみの解消することは出来ません。そこで最後に、根本的に毛穴を綺麗にするための毛穴ケア方法を紹介していきます!

 

根本的に毛穴を綺麗にするための毛穴ケアとは?

そもそも、角栓の毛穴詰まりや毛穴の黒ずみの原因はターンオーバーサイクル(肌の生まれ変わり周期)の乱れによるもの。

ターンオーバーが上手くいかないと、角栓が上手く排出されず毛穴に詰まってしまいます。そして角栓は空気に触れて酸化すると、毛穴の黒ずみになってしまうのです。

角栓が黒ずむまでのステップ

また、ターンオーバーが乱れていると不要な角質も肌に残りやすくなったり、皮脂が過剰分泌されやすくなってしまうので、角栓もさらに出来てしまいます。

つまり毛穴を根本的に綺麗にするためには、ターンオーバーサイクルを正常に戻すためのケアが必要なのです。

正しいスキンケア方法を知るだけで肌への負担は激減!

ターンオーバーの乱れの主な原因は、間違ったスキンケア。スキンケアは毎日するものだからこそ、小さなダメージでも塵も積もれば山となります。

スキンケアで重要なのは、お肌に刺激を与えずに洗浄すること、そしてしっかり保湿をすること。この2つを守るだけで、大幅に肌への負担が減り、日々丁寧にスキンケアを行えば、お肌は正常な働きを取り戻してくれるのです。

そのために大切なポイントを以下の表に簡単にまとめてみました。

クレンジング
  1. 1分半以内に乳化させて洗い流す
  2. 石油系合成界面活性剤が不使用なものを選ぶ
  3. メイクの濃さに合わせてクレンジングの種類を選ぶ
  4. ぬるま湯で洗い流す

(関連記事)【クレンジング方法まとめ】毛穴汚れに効果的!おすすめのやり方を紹介

洗顔
  1. モコモコできめ細かい泡で洗う
  2. 1分以内に洗顔を終わらす
  3. ぬるま湯で洗い流す
  4. 石油系合成界面活性剤不使用な物を選ぶ

(関連記事)毛穴汚れ・黒ずみをなくす正しい洗顔で毛穴ケア。実はNGな洗顔方法って?

保湿
  1. 手のひらで優しく馴染ませる
  2. 化粧水の後は美容液を使用し、保湿乳液やクリームはポイント使いにする
  3. 美容液や化粧水はなるべくビタミンC誘導体が入っているものを選ぶ

(関連記事)ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

 

このように、一つひとつのステップにも気を付けるべきポイントが沢山あります。また、書ききれないポイントも多くありますので、詳しいスキンケア方法は毛穴詰まりの原因と3つの解消法をぜひ参考にしてみて下さいね。

 

毛穴トラブルに効果的な化粧品を選んで

スキンケアのやり方も大切ですが、毛穴トラブルを解決するためにはどんな化粧品を使用するかも同じくらい大切。特に、洗浄と保湿に大きく関わる洗顔料と美容液の選び方がとても重要です。

例えば洗顔料を選ぶなら、クレイ(泥)が入ったものがおすすめ。「毛穴ケアするならクレイ洗顔!」と言われるほど、クレイの汚れ吸着力は毛穴詰まりや角栓除去に効果的です。

ビーグレン クレイウォッシュ

¥3,900(税抜)

毛穴の2000分の1しかない微粒子のモンモリロナイト(クレイ)が主成分で、毛穴詰まりや角栓除去に効果的

ビーグレンクレイウォッシュの体験レポを徹底紹介!体験レビューを読む

美容液は、保湿のやり方でも触れましたが毛穴ケアのスーパー成分・ビタミンC誘導体が入っているものを選びましょう。

なかでも、ビタミンC誘導体で1番効果的なAPPS(アプレシエ)を配合した美容液がおすすめ。他のビタミンC誘導体成分に比べ、約100倍もの浸透率があると言われています。

ASTALIFT ジェリーアクアリスタ

¥12,000(税抜)

APPSの他にもヒト型セラミドやコラーゲンなど保湿成分を多く配合した導入美容液

他にも、より高濃度なピュアビタミンCを配合した美容液も効果的です。ピュアビタミンCは化粧品への配合が難しいですが、薬学テクノロジーを使いピュアビタミンCを高濃度で配合しているものもあります。

ビーグレン Cセラム

¥4,700(税抜)

化粧品への配合が難しいピュアビタミンCを、独自の薬学テクノロジーを使い高濃度7,5%配合した美容液

ビーグレン(b.glen)Cセラムを1ヵ月試した私の体験口コミ!美容ライターの私が徹底解説体験レビューを読む

また「毛穴ケア化粧品を何から試せしたらいいか分からない!」という方には、毛穴トラブルに効果的な商品が選別され入っている、ビーグレン(b,glen)毛穴ケアトライアルセットがおすすめ。

先にも紹介したクレイウォッシュやCセラムだけでなく、毛穴ケアに効果のあるビタミンC誘導体配合の化粧水や高保湿のゲルクリームなどもトータルで入っているため、一気に毛穴ケアをすることが出来ます。

ビーグレン毛穴ケアトライアルセット

 ビーグレン毛穴ケアトライアルセット

¥1,800(税抜)

毛穴に効果的なスキンケアラインを試すことのできる1週間のトライアルセット

ビーグレン毛穴ケアトライアルセットの画像付き体験レビューと口コミ評判を紹介!体験レビューを読む

 

 

生活習慣を整えて内側からケア

毛穴を綺麗にするためには食事と睡眠が大切

毛穴と大きな関わりがあるのは、睡眠食生活。この二つを見直すだけで、お肌のターンオーバーは整いやすくなります。

 

睡眠中は唯一お肌が再生される時間!

睡眠中はお肌の再生のために使われる成長ホルモンが唯一分泌される時間帯です。最低でも6時間はかかり、しかも成長ホルモンが出やすい時間帯は10時~深夜2時と限られています。

この時間帯にしっかり睡眠をとれないとホルモンバランスが崩れターンオーバーが乱れてしまうため、就寝時間はなるべく深夜2時までに、最低でも6時間は睡眠をとることが必要です。

 

偏った食事は皮脂の過剰分泌の原因に!

コンビニやファストフードでの食事、過剰な糖質摂取は皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

そのためなるべくジャンクフードは避け、皮脂抑制効果が高いビタミンB1ビタミンB2ビタミンCを多く摂り、バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

 

ビタミンB1ビタミンB2ビタミンC
豚肉、焼きのり、ごま、玄米、レバー納豆、卵、いわし、レバー、まいたけのり、ピーマン、キウイ、ブロッコリー、緑茶

 

目先の変化にとらわれず!本当に大切なことを見極めて毛穴ケアを

オイルと綿棒で行うマッサージは、即効性はあるものの本質的に毛穴を綺麗にすることはできません。気を付けるべきポイントも沢山あるため、簡単のように見えてちゃんと知識を持ってやらないとむしろ逆効果になってしまうのです。

もちろん、綿棒マッサージで良い変化が現れた方も多くいらっしゃいますが、その結果を鵜呑みにせず正しい情報を見極めることがとても重要です。

根本的に毛穴を綺麗にするためには、生活習慣を見直し、正しいスキンケアを行い、ターンオーバー正常に戻すことがとても大切。毛穴が綺麗になるまでに少し時間はかかりますが、ちゃんと見直すことで結果は必ずついてきます。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    目先の変化にとらわれず、情報をちゃんと選択して自分の肌と毛穴にとって本当に良いケアをしてあげてくださいね。

    あなたの毛穴がきれいになるよう、心から願っています!

 

関連記事

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

《いちご鼻改善まとめ》黒ずみの原因&正しい毛穴ケアを知ろう!

《いちご鼻改善まとめ》黒ずみの原因&正しい毛穴ケアを知ろう!

【毛穴におすすめ洗顔方法】実は○○での洗顔はNG!?正しい方法で黒ずみをなくそう!

【毛穴におすすめ洗顔方法】実は○○での洗顔はNG!?正しい方法で黒ずみをなくそう!

【後悔する前に必ず読んで欲しい…】毛穴詰まり・黒ずみにオロナイン毛穴パックは危険!真実を紹介

【後悔する前に必ず読んで欲しい…】毛穴詰まり・黒ずみにオロナイン毛穴パックは危険!真実を紹介

【メラニン毛穴】黒ずみの原因&改善方法4選|おすすめ毛穴ケア商品も紹介!

【メラニン毛穴】黒ずみの原因&改善方法4選|おすすめ毛穴ケア商品も紹介!