苺ハナコの毛穴のススメ。

《毛穴の開き》原因 & 改善策まとめ。正しいケアを知って毛穴を引き締め!

投稿日 2018.06.18
更新日 2018.12.26
《毛穴の開き》原因 & 改善策まとめ。正しいケアを知って毛穴を引き締め!

こんにちは!美容ライターの苺ハナコです。

 

鼻や頬に現れる、毛穴の開き…。
ふと鏡を見た瞬間、急に気になりだしてしまったなんてことありませんか?

 

どうして毛穴は開くの?
どうしたら治るの?
どんなスキンケアを選べばいいの?

 

などなど、毛穴の開きに関する皆さんの疑問を解決するために、わたくし苺ハナコが 毛穴の開きの原因  & 治し方をまとめてみました!

 

分かりやすく解説していきますので、良かったらお付き合いくださいね。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    本記事が毛穴の開きで悩まれてるあなたの手助けになれば、とても嬉しいなと思っています!

    それではまず、原因から見てみましょう。

 

毛穴の開きとたるみ毛穴の違いって?

まず、”開いて見える毛穴” には、毛穴の開きたるみ毛穴の2種類あることを知っていますか?

どちらもミカンの皮のような肌と例えられることが多く、見た目は似ているのですが、違うものになります。

 

 

それぞれの特徴

  • 毛穴の開き
    毛穴の形が円形に開いたもので、頬・鼻にできやすい。
  • たるみ毛穴
    毛穴の形が楕円形・涙型に広がっており、頬にできやすい。ひっぱると消える。

 

たるみ毛穴は、毛穴の目立ちに加え、老化などによるたるみが原因で引き起こります。そのため、ケア方法も毛穴ケアに加え、エイジングケアも必須となってくる状態です。

そして、この記事は毛穴の開きについてまとめたものになります。

もし『自分はたるみ毛穴かも…』と思われる方は、たるみ毛穴についてまとめた記事がありますので、ぜひそちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

  • 名前
    苺ハナコ

    毛穴の開きとたるみ毛穴の違いを紹介したところで、ここからは毛穴の開きについて深堀をしていきたいと思います。それではまず、原因を知っていきましょう!

 

毛穴の開きは、毛穴の”不全角化”が原因!

へぇ~…で、不全角化ってなに?

と、第一声に聞こえてきそうですが、この不全角化が毛穴の開きの本当の原因なんです。

難しい言葉に見える不全角化ですが、毛穴の開きを改善したいならちゃんと知っておくべき知識

  • 名前
    苺ハナコ

    分かりやすく説明していきますので、まずは不全角化で毛穴が開いてしまうメカニズムを見ていきましょう!

 

不全角化で毛穴が開くまでのメカニズム

不全角化を先に簡単に説明すると、肌がダメージの修復に追われて、正常な細胞を作れなくなっている状態のことを言います。

まず、毛穴が何らかのダメ―ジを受けると、『修復しなきゃ!』と細胞が入れ替わる働きを始めます。

このとき細胞は通常の2~3倍速で入れ替わる働きを行っているため、成長(角化)も早回し。細胞は未熟(不完全)なまま、表面に出ることになります。

これが、毛穴で起こる不全角化になります。

そして、毛穴で不全角化が起こると毛穴はポッカリすり鉢状にあき毛穴が開いてしまう、というメカニズムです。

また同時に、開いた毛穴には皮脂も詰まりやすいため、角栓詰まりの原因にも。そうすると、強制的に毛穴が開いた状態になってまうため、更に毛穴を押し広げてしまうのです。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    毛穴にダメージが加わって不全角化が起こることで、毛穴の開きはどんどん加速してしまいます。

    ではそもそも、毛穴へのダメージは何が原因なんでしょうか…?

 

毛穴にダメージを与える原因は、主に”皮脂”

毛穴から分泌される皮脂は、分解されると遊離脂肪酸になります。

この遊離脂肪酸の一部には皮膚を刺激する作用があるため、皮脂が出れば出るほど毛穴へダメージがかかってしまうのです。

  • 名前
    苺ハナコ

    つまり、毛穴へのダメージ量は皮脂の分泌量に比例するということ。それではそもそも、毛穴へのダメージは何が原因となるのでしょうか?

 

皮脂が分泌されてしまう原因とは?

皮脂分泌の原因は、大きく3つあります。

 

皮脂が出る主な原因

  • 乾燥(保湿不足)
  • 摩擦などのダメ―ジ
  • オイリー肌

 

乾燥・摩擦などによって皮脂が分泌されてしまうのは、「お肌を守らなきゃ!」という肌のバリア機能が働くため。

オイリー肌は生まれつき皮脂腺が大きい方が多く、大きさに比例して皮脂の分泌量が多くなるため。

これらが原因で、皮脂が分泌ダメ―ジ不全角化毛穴が開くという負のスパイラルに陥ってしまうのです。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    …というメカニズムなのですが、お分かりいただけたでしょうか。そして、ここでお気づきになりませんか?

皮脂分泌のコントロールが鍵をにぎっているということに…!

 

皮脂分泌を抑えれば毛穴の開きは改善できる!

そう、そもそも皮脂分泌量が正常であれば、不全角化は起こらず毛穴が開くことはないんです。

つまり、毛穴の開きを改善するために重要なのは、お肌を正常な働きに戻して皮脂分泌をコントロールすること。

そのためには、毎日のスキンケアや生活習慣が鍵となってきます。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    ではここから、毛穴の開きの改善方法…もとい皮脂分泌を抑えるための方法を紹介していきます!

    まずは、スキンケアの見直しについて見ていきましょう。

 

改善方法①スキンケアの見直し(クレンジング・洗顔・化粧水・美容液 )

毛穴の開きを改善するためには、お肌の潤いを保ち、ダメージを与えないスキンケアをすることが大切。

そのため、どんなポイントに注意すれば良いのかを各アイテムごとに紹介していきます。

毛穴の開き対策!クレンジング選びのポイント2つ

クレンジングはスキンケアの中でも一番お肌に負担がかかるステップ。

なかでも、クレンジングで注意してほしいことが2点あります。

  1. 界面活性剤の量
  2. ミネラルオイルの使用の有無

1点目の界面活性剤はメイクの油分を浮き上がらせるために必要不可欠な成分で、落ちやすいものであればあるほど含有量が多くなります。

 

 

メイクの落ちだけでいうと界面活性剤が多く含まれているオイルタイプですが、同時に肌へのダメージも No.1

そのため、メイクの濃さと肌への負担を考え自分に合ったものを選ぶことがとても大切なんです。

 

また2点目のミネラルオイルですが、響きの通り成分はとても安全。ですが、お肌に必要な油分も同時に奪ってしまうという特徴があるため、乾燥の原因にもなってしまいます。

そのため、ミネラルオイルが主成分のクレンジングは皮脂分泌の原因になるためなるべく避けるようにしましょう!

 

クレンジング選びのポイントまとめ

  • 自分のメイクに合ったクレンジングタイプを選ぶ
  • ミネラルオイルが主成分のクレンジングはNG!

 

 

洗顔料を選ぶなら泥洗顔がオススメ!

洗顔で大切なのは、相反するこの2点。

  • 潤いを奪い過ぎないこと
    (必要な皮脂を奪い過ぎない)
  • しっかりと皮脂汚れをとること

そして、この2つを満たすという条件でオススメなのは、泥洗顔。

クレイ(泥)には余分な皮脂・汚れを吸着してくれる働きがあります。また、泥に含まれる天然ミネラルには毛穴を引き締めてくれる効果も!

そして泥洗顔を選ぶうえで1番大切なのが、泡立ちの良いものであるか否かです。

そもそも洗顔は、摩擦ではなく泡で汚れを浮かすもの。そのため、洗顔料は、泡立ちが命!泡立ち・キメ細やかさがとっても大切なんです。

 

洗顔選びのポイントまとめ

  • 泥洗顔(クレイ)がおすすめ
  • なかでも泡立ちが良いものを選ぶ

 

 

化粧水・美容液を選ぶならビタミンC誘導体と保湿成分をCHECK!

化粧水と美容液はお肌に潤いをもたらす大切なステップ。

化粧水・美容液を選ぶなら、ビタミンC誘導体と保湿成分が入っているものがおすすめです。

  • ビタミンC誘導体
    皮脂の酸化を防ぐ・毛穴を引き締める・皮脂抑制作用・美白などの効果があるスーパー成分。
  • 保湿成分
    セラミド・アミノ酸・ヒアルロン酸・コラーゲン・プロテオグリカンなどのお肌に潤いをもたらす保湿成分。

そして化粧水・美容液どちらの成分を重視したほうが良いかというと、実は美容液

なぜなら化粧水自体は、ほぼ水分で出来ているため保湿力がそこまで高くないのに対し、美容液は高濃度で成分を含むことができるからです。

保湿成分の中では、特に保水力の高いセラミド含有のものを選びましょう。

 

化粧水・美容液選びポイントまとめ

  • 重要度は 美容液>化粧水
  • ビタミンC誘導体が入っているものを選ぶ
  • 保湿成分はセラミドが入っているものを選ぶ

 

 

やってはいけないNGスキンケア!

やってはいけないのは、毛穴パック。毛穴パックは毛穴の開きをさらに酷く悪化させてしまうため、絶対にやめましょう。

またなるべく控えた方が良いのは、スクラブ(ゴマージュも含む)・ピーリングなどの角質ケア。これらは角質除去などが目的であり、お肌にかなりダメージを与えてしまうため、使用頻度を抑えたり、肌の弱い方は控えるようにしましょう。

もしスペシャルケアをするなら、1番お肌に負担が掛かりづらく、本質的な肌質改善を出来る炭酸パックがおすすめです!

 

  • 名前
    苺ハナコ

    スキンケア商品の選び方のポイントを、なんとなく理解していただけましたか?

    それでは次に、日ごろの生活習慣の見直しについて見ていきましょう!

 

改善方法②日ごろの生活習慣を見直す

何気なく送っている日常生活には、毛穴の開きの原因がたくさん隠されています。

 


《日常生活に潜む毛穴の開きの原因》

  1. 睡眠不足
  2. UVケア不足
  3. 食生活の乱れ

 

そのため、日常生活の習慣を少しでも気を付けることが毛穴の開きの改善のためにはとても大切なんです。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    それでは、生活習慣でのポイントを見ていきましょう!

 

睡眠で肌をよみがえらせる

睡眠が肌に大切であることは恐らくほとんどの方はご存知だとは思いますが、実は思っている以上に「寝る力」は絶大。

というのも、肌や内臓の修復を行っているのは睡眠中。しかも、6時間ほどかかるのです。

また、修復を行っているのは成長ホルモンと呼ばれるもので、こちらも寝ている間に分泌されます。

よく、10時~深夜2時はお肌のゴールデンタイムと呼ばれていますが、この時間に成長ホルモンが分泌されることもそう呼ばれるゆえんです。

 

つまり、寝ている間に肌は作られるということなんです。

 

睡眠のポイント

  • 睡眠時間は最低6~8時間とる
  • 毎日寝る時間をそろえる
  • 10時~深夜2時の間になるべく寝る

 

なかなかこれら全てを守るのは難しいかもしれませんが、睡眠がちゃんと取れていないと、いくら健康に気遣った食生活を送っていてもお肌は荒れ、皮脂分泌も活発化してしまいます。

そのため、少しでも睡眠の見直しを心がけるようにしましょう!

 

紫外線対策を徹底してダメージを防ぐ

紫外線を受けることにより、毛穴にはダメ―ジがかかります。

肌の水分・ハリ・ツヤも奪われてしまい乾燥肌になってしまうだけでなく、毛穴のシミであるメラニン毛穴の原因にもなりかねません。

そのため毎日の日焼け止めや美白ケアなど、UVケアは徹底して行うようにしましょう!

 

 

偏った食生活をSTOP!食生活にビタミンB1・B2を

ジャンクフ―ドや偏った食生活は、皮脂分泌の原因に。そのため、油もの添加物糖質の取り過ぎには気を付けましょう!

そして、皮脂分泌を抑えるために必要なのは、ビタミンB1とB2

ビタミンB1は炭水化物の代謝を上げる働きがあり、ビタミンB2は皮脂分泌をコントロールする働きがあります。

また、皮脂の酸化を抑える抗酸化作用の強いビタミンEが入っている食べ物を摂ることもオススメです。

  • ビタミンB1
    焼きのり、豚肉、ピーナッツ、たらこ、ごま、鶏レバー、玄米
  • ビタミンB2
    レバー、うなぎ、納豆、まいたけ、卵、いわし、ぶり
  • ビタミンE
    アボカド、ナッツ類、かぼちゃ、米ぬか、ライ麦

ですが、上記の食べ物だけ食べていればいいという訳ではなく、もちろんバランスの取れた食事をしていることが絶対条件。無理な食事制限で偏ったダイエットをすることも、ホルモンバランスを崩してしまうため絶対にNGです。

 

そのため、まずはバランスの取れた食事を心がけ、皮脂分泌の抑制に効果のあるビタミン類を摂ってあげるようにしましょう!

 

  • 名前
    苺ハナコ

    現代社会ではなかなか難しいこともあると思いますが、少しだけでも日常生活で意識してもらえたら嬉しいです。

    それでは次に、美容日ぐかでの治療について見ていきましょう!

 

改善方法③即効性!美容皮膚科での治療

即効性が確実に欲しい、という方は美容皮膚科での治療という手もあります。

美容皮膚科は一般皮膚科と違い、基本的に自由診療のため保険適応外。そのため、コストは少し高くついてしまいます。

ですがそのぶん、美しくなるための治療なので即効性は感じやすいです。

美容皮膚科での毛穴の治療にはケミカルピーリング・レーザー治療・角栓除去・イオン導入などがありますが、毛穴の開きの改善に効果的なメニューはイオン導入

 

イオン導入とは?

イオン導入とは、ビタミンC誘導体を顔に塗り、電極を当てて真皮に浸透させる方法。純にお肌に塗るよりも何十倍も浸透率がUPし、高い保湿力を発揮します。

 

価格帯はサロンによりますが、1回につき3,000円~10,000円程度が相場です。

1回でもある程度の効果は実感できますが、1~2週間に1回のペースで続けると更に効果が高まります。

また、ピーリングなどで古い角質を取り除いたあとに行うと更に浸透率が上がるため、セットで提案しているサロンも多いのが特徴です。

通常のケアに比べると値段は張ってしまいますが、専門治療になるので効果はとても実感しやすい方法。

即効性が確実に欲しい!という方は、美容皮膚科での治療も検討してみましょう!

 

  • 名前
    苺ハナコ

    ここまで内側、外側からの改善方法を紹介してきましたがいかがでしたか?

    最後に、対処療法にはなりますが、外側からのアプローチである毛穴カバーのベースメイク術について紹介していきます。

 

改善方法④ベースメイクで毛穴カバー

もちろん、肌の内側から毛穴が綺麗になることが1番だとは思いますが、お肌が生まれ変わるには一定の時間がかかるため、すぐに全てが解決するのは難しいです。

そのため、お仕事やデートなど…毛穴を隠すための日々のメイクは女性にとっては絶対に欠かせないですよね。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    そこで、毛穴が開いている方が陥りやすい毛穴落ちになりづらい、おすすめのメイク方法を紹介していきます。

 

化粧下地はカバー力があるものを!

化粧下地は皮脂を吸着する成分が含まれている毛穴専用下地など、カバー力に優れたものがおすすめ。

カバー力に優れたものを使用することで毛穴の凸凹が減り、キメも滑らかになりファンデのノリもよくなります。また、化粧下地でお肌が整うことでファンデを薄づきにできるメリットもあります。

 


《下地の塗り方手順》

  1. 適量を手に取る
  2. 反対側の手に馴染ませる
  3. 両頬→おでこ→鼻→アゴの順番に置く
  4. 内側から外側に均等に伸ばす
  5. スポンジではたいて馴染ませる

 

ファンデーションはリキッドファンデを薄塗り

ファンデーションは、粒子の細かいリキッドファンデがおすすめ。

パウダーファンデはリキッドに比べると粒子も荒いため、毛穴落ちしやすいというデメリットがあるためです。

また、何度も重ね塗りするのはNG!
下地でしっかりとベースを作っているはずなので、なるべく薄く塗るようにしましょう。

どうしても薄塗りだと毛穴が気になる方は、ファンデの重ね付けではなく、コンシーラーでポイントカバーしましょう。

 

絶対に崩したくない日は”潜水法”をラストに

絶対に崩したくない日は、下地 → ファンデ → コンシーラー → パウダーの後に「潜水法」を取り入れましょう。

潜水法とは洗面器にぬるい水を張って、30秒~1分顔をひたす方法のことです。

 

 

  • 名前
    苺ハナコ

    私も何度か試したことがありますが、この方法は本当にメイクが崩れなくてびっくりしました…!

 

デメリットは、しっかりカバーできる反面お肌への密着度も高く負担が大きいこと。

そのため、どうしても崩したくない日にはオススメですが、潜水法によるベースメイクの仕上げは基本的には最終手段として考えましょう。

 

まとめ

毛穴の開きについて沢山紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

まとめると、毛穴の開きは皮脂の大量が原因で、それを改善するためにはまず、スキンケア・生活習慣の見直しが大切!ということ。

他にも、ベースメイクでのカバー術があったり、美容皮膚科での治療があったり…さまざまなアプローチ方法があることを知っていただけたのではないでしょうか。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    ぜひ、自分に合ったケア方法を見つけていただけたら嬉しいです。

    ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

関連記事

【コレで完璧!】たるみ毛穴の原因&5つの対策まとめ。おすすめコスメも紹介!

【コレで完璧!】たるみ毛穴の原因&5つの対策まとめ。おすすめコスメも紹介!

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

【クレンジング方法BEST】毛穴汚れ・黒ずみ・いちご鼻改善!正しいやり方まとめ。

【クレンジング方法BEST】毛穴汚れ・黒ずみ・いちご鼻改善!正しいやり方まとめ。

【後悔する前に必ず読んで欲しい…】毛穴詰まり・黒ずみにオロナイン毛穴パックは危険!真実を紹介

【後悔する前に必ず読んで欲しい…】毛穴詰まり・黒ずみにオロナイン毛穴パックは危険!真実を紹介

【メラニン毛穴】黒ずみの原因&改善方法4選|おすすめ毛穴ケア商品も紹介!

【メラニン毛穴】黒ずみの原因&改善方法4選|おすすめ毛穴ケア商品も紹介!