苺ハナコの毛穴のススメ。

【10代必見】いちご鼻・毛穴の黒ずみに悩む中学生へ贈る!正しい毛穴ケア方法。

投稿日 2019.02.26
更新日 2019.03.06
【10代必見】いちご鼻・毛穴の黒ずみに悩む中学生へ贈る!正しい毛穴ケア方法。

こんにちは!化粧品検定1級の資格を持つ、美容ライターの苺ハナコです。

この記事を読んでくれているということは、毛穴の黒ずみやいちご鼻に悩んでいる中学生の方ではないでしょうか?

きっと、鏡を見るたびに辛い気持ちになりますよね。

でも、校則があるからメイクでも隠せないし、アルバイトもできないからお小遣いも限られていてスキンケア商品も満足に買えなかったり…。

少し昔にはなりますが、私自身も「もうどうしたらいいの…?」と泣きたくなってしまうことが、中学生時代は沢山ありました。

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    そこで今回はイチゴ鼻で悩む中学生のあなたに贈る「毛穴の黒ずみの治し方」を記事にまとめてみたので、よかったら参考にしてみてくださいね!

中学生のいちご鼻の原因って?

はじめに、どうして毛穴が黒ずんだりいちご鼻になってしまうのか?を知るところから始めましょう。分かりやすく簡単に説明しますので、読んでみてくださいね。

中学生のいちご鼻は「皮脂」が主な原因!

まず、角栓(かくせん)という言葉を聞いたことはありませんか?

角栓とは毛穴に詰まり黒ずんだ物体の正体の名前で、毛穴から出るあぶら「皮脂(ひし)」と、肌に残った汚れ「角質(かくしつ)」が混ざることによってできます。

いちご鼻になるまでの流れ

とくに10代の皮脂の量はとても多いので、中学生・高校生は毛穴づまりを起こしやすく、20代や30代に比べていちご鼻になりやすいのです。

 

 

まちがった毛穴ケアも、いちご鼻の原因に…!

「いちご鼻をどうにかしたい!」

そんな思いで毛穴汚れを取るために必死にケアをする人も多いと思いますが、実は必死になればなるほど毛穴は汚くなってしまいます。

例えば、指やピンセットで毛穴に詰まった汚れを押し出したりはがすタイプの毛穴パックをしたり洗顔を何回も繰り返したり…。

つい毛穴が気になってやってしまいたくなる方法ですが、実はこれらすべて毛穴をさらに汚してしまう原因。なぜなら、肌や毛穴を傷つけてしまう行為だからです。

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    ほかにもSNSで話題になった「ニベア」「ワセリン」「オロナイン」など毛穴に塗り込む方法も、実は毛穴にとっては悪影響。これらはすべて油でできているので、もとから皮脂の多い10代が肌に塗ると毛穴づまりだけでなく、ニキビの原因にもなってしまいます。

中学生の正しいイチゴ鼻の治し方って?

いちご鼻を治すために1番大切なのは「正しい洗顔」、そしてお肌に合ったスキンケア化粧品で「保湿(ほしつ)」をしてあげることです。

その2つのポイントについて、順番にわかりやすく説明していきますね。

(1)正しい洗顔方法をマスターしよう!

まず、洗顔で大切にしてほしいことは「しっかりと汚れを取りつつも、肌に負担をかけないこと」です。

そのためにはたっぷりの泡で、ていねいに優しく洗う必要があります。下にステップまとめてみました。

  1. ぬるま湯で顔を濡らす
  2. 洗顔料をしっかりと泡立てる
  3. 皮脂の多い鼻・おでこに先に泡をのせる
  4. そのあと、全体に泡を広げて優しく洗う
  5. ぬるま湯ですすぐ

※ぬるま湯…人肌に近い温度のこと。冷水やシャワーなどの熱いお湯でのすすぎは肌に負担をかけるためNGです。

もしかすると、はじめのうちはまだまだ毛穴のザラザラやイチゴ鼻が気になるかもしれません。

ですが、お肌の生まれ変わりには実は約1カ月もの時間がかかるので「今日やったから明日きれいになる」なんてことはないのです。

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    そのため、結果が出るまでは少し時間がかかるかもしれませんが、何度も洗顔したり毛穴パックしたりなどはせず、少しだけ様子を見て我慢しましょうね。努力は必ず変化として現れますよ!

(2)正しく保湿して肌の乾燥を防ごう!

中学生でも、洗顔をしっかり毎日するのであれば保湿ケアは欠かせません。

なぜなら洗顔をした後の肌は、皮脂や水分が奪われた乾燥状態。そのままにしてしまうと、乾燥をおぎなうためにさらに毛穴から皮脂が出てしまうからです。

肌の乾燥を防ぐためにも、お肌にしっかり潤いを届ける保湿方法をマスターしましょう!

  1. 洗顔後すぐ化粧水を適量を手のひらにとり、顔全体にさっとなじませます
  2. 化粧水を塗ったあとはすぐに乳液を適量手に取り、頬からなじませます
  3. そのあと残った乳液をおでこと鼻に広げます。塗り残しの無いように気をつけましょう

※洗顔後は。肌の乾燥が一気にスタートします。軽くタオルドライしたあとはすぐに化粧水を塗ってあげましょう。

とくに、乳液を塗るときは注意が必要です。

なぜなら乳液は油分が多いため、Tゾーン(おでこ・鼻)と呼ばれる皮脂が多いスポットに塗りすぎてしまうと、毛穴詰まりやニキビの原因になってしまうからです。そのため、気を付けて塗ってあげましょうね。

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    ひとつずつポイントを押さえながらやることは最初は難しいと思いますが、少しずつ慣れると思いますので頑張ってみてくださいね!

(3)毎日、石けんで落とせる日焼け止めを塗ろう!

校則などでお化粧をしてはいけない中学生のあなたにもぜひつけてほしいもの、それが日焼け止めです。

なぜなら、お肌にとって1番悪いものが「紫外線」だからです。

紫外線は肌ダメージを防ぐバリア機能を破壊するだけでなく、シミ・そばかすの原因になります。若いうちはシミとして現れませんが、恐ろしいことに実は中学生の時に受けた紫外線ダメージも10年後に浮き出てくるのです…!

また紫外線ダメージを受けると肌は皮脂の分泌も盛んになったり、お肌の生まれ変わりがうまくいかなくなり毛穴の各線詰まりがひどくなったりと、悪いことづくし。

ぜひ1か月後の毛穴、10年後のお肌のために、日焼け止めを毎日塗って過ごしてくださいね。

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    紫外線は年中無休・壁を越えて降り注いでいるので、運動部の方だけでなく文化部の方も塗るのがおすすめです。ちなみに私は「中学生のころなぜしっかり塗らなかったんだろう…」と時を超えて後悔しています…!!!

お小遣いで買えるおすすめスキンケア商品

スキンケア商品にはたくさんの種類がありますが、中学生の方だとお小遣いの中から買ったり、ご両親に頼んだり、値段が気になることも多いと思います。

「でも、どれを選べばいいかわからない…」

そう悩んでいるあなたのために、価格も安く中学生のお肌におすすめな薬局で購入できるスキンケア商品をいくつかピックアップしてみたので、良かったら参考にしてみてくださいね。

中学生におすすめの洗顔料

MINON(ミノン)薬用スキンソープ


MINON(ミノン)薬用スキンソープ80g

725円(税抜)

0歳から使えるほど優しい、お肌に負担のかかりづらいアミノ酸系の石けんです。

ポイントは洗浄成分のほかに肌荒れを防ぐ「アラントイン」「グリチルリチン酸アンモニウム」という成分が入っている点。この成分はニキビにも効果的なので、10代・中学生のゆらぎ肌にもとてもおすすめですよ✨

 

ちふれ化粧品 洗顔フォーム(しっとりタイプ)


ちふれ しっとり洗顔フォーム150g

460円(税抜)

ちふれのしっとり洗顔フォームは、少量でモッチリとした泡を作ることができます。

洗顔後はさっぱりするのに突っ張りもなく、肌の水分や油分も奪われすぎずお肌をクリーンにしてくれます。また、お財布に優しいのに大容量、成分も優しいので、使いやすく続けやすい洗顔料です☻

 

泡立てネットは必ず使いましょう!


小久保 泡立てネット ホイップ洗顔

洗顔料を泡立てる際は、石けんタイプでもフォームタイプでも、泡立てネットを使うのがおすすめです。

泡立てネットを使用すると、少量・短時間で濃密な泡を作れることはもちろんですが、ネットを使って泡立てた濃密泡は肌へしっかりと密着してくれます。

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    泡立てネットは、無印良品や薬局などでも安く売っていますし、100円ショップでも取り扱ってるのでぜひ使ってみてくださいね!

中学生におすすめの化粧水

菊正宗 うるおう日本酒の化粧水


菊正宗 日本酒の化粧水500ml

840円(税抜)

大容量の化粧水はたくさんありますが(ハトムギ化粧水は有名ですよね)中でもコストパフォーマンスに優れているのがこの化粧水。

アミノ酸やコメ発酵エキス、ほかにもセラミドなどの保湿成分がたっぷりと使用されています。毎日使っても全然減らず、値段を気にせずに使えるのもおすすめポイントですよ✨

 

ちふれ化粧品 化粧水(しっとりタイプ)


ちふれ化粧品 しっとり化粧水180ml

550円(税抜)

ちふれの化粧水もお手頃でコスパがとてもいい化粧水。ヒアルロン酸やトレハロースなどの保湿成分が配合されています。

さらにグリチルリチン酸2Kと呼ばれる肌荒れ予防に効果的な成分も少量ですが配合されているので、肌荒れにもやや効果を望めるのがポイントです☻

中学生におすすめの乳液

本来、中学生の肌にはさらに油分を加える必要はないのですが、水分の蒸発を防ぐためのお肌の「蓋」は欠かせません。とくに冬場は、乾燥が肌荒れの原因にもなってしまうためです。

とはいえ、さきほども書いたように、あまりに油分の多い乳液を使用すると逆に毛穴詰まりやニキビの原因にもなります。

そこでおすすめしたいのが、MINON(ミノン)のアミノモイスト保湿乳液です。

MINON(ミノン) アミノモイスト保湿乳液


MINON(ミノン)アミノモイスト100g

 2,000円

化粧水や洗顔料よりも価格が張ってしまうのですが、1本で約2カ月は持ちます。

こちらは年齢性別を問わず、20~30代女性だけでなく男性にもおすすめしている乳液で、べたべたしないのに翌日までしっかり保湿してくれる優れもの✨

もしどうしても1,000円以下で欲しい…と思われている方は、先ほど紹介したちふれ化粧品のさっぱりタイプ乳液は550円で購入できるので、おすすめですよ。

あなたの悩みが解決しますように!

もちろんイチゴ鼻や肌荒れはスキンケアだけが原因ではなく、中学生は生理が始まったばかりだったりと、成長によるホルモンバランスの崩れなどが原因で肌が荒れることも多い時期。

そのため、スキンケアを改善するだけで全てが元通りに綺麗になるというわけではないかもしれませんが、正しい知識をしっかりもってスキンケアすればきっと小さな変化が現れだすはずです☻

あとは豆知識ですが、思い込みによる美容効果というのもあって(プラシーボ効果と言います)化粧水を塗ったあと「私は肌がキレイになる!(キレイになった!)」と毎日言い続けてみましょう。

人間って不思議なもので、それだけでその想いが本当になって、肌がキレイになったりもするんですよ✨ぜひ、一緒に試してみてくださいね。

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    中学生のあなたが少しでもこれを読んで良かった、と思ってもらえたら、とっても嬉しいです!あなたのお肌がキレイになることを心から願っています!

 

 

≫ あなたにオススメの記事

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

【いちご鼻改善】黒ずみの原因&毛穴ケア方法まとめ|毛穴レス肌メソッドを紹介♡

【いちご鼻改善】黒ずみの原因&毛穴ケア方法まとめ|毛穴レス肌メソッドを紹介♡

【男性用】いちご鼻改善!毛穴ケア方法&おすすめメンズ化粧品を紹介

【男性用】いちご鼻改善!毛穴ケア方法&おすすめメンズ化粧品を紹介

【悪化の原因!?】ニベア青缶でいちご鼻は改善しない!毛穴の黒ずみの治し方のハウツー。

【悪化の原因!?】ニベア青缶でいちご鼻は改善しない!毛穴の黒ずみの治し方のハウツー。

『ワセリンパック×毛穴の黒ずみ=いちご鼻改善』は嘘の毛穴ケア…!?に阿鼻叫喚。

『ワセリンパック×毛穴の黒ずみ=いちご鼻改善』は嘘の毛穴ケア…!?に阿鼻叫喚。