苺ハナコの毛穴のススメ。

《いちご鼻改善まとめ》黒ずみの原因&正しい毛穴ケアを知ろう!

投稿日 2018.06.08
更新日 2018.09.11
《いちご鼻改善まとめ》黒ずみの原因&正しい毛穴ケアを知ろう!

こんにちは!
美容ライターの苺ハナコです。

 

このページを開いたという事は、多かれ少なかれ、毛穴の黒ずみやイチゴ鼻への悩みを抱えてらっしゃるのではないかな…と思います。

 

そこで、わたくし苺ハナコがいちご鼻の原因  & 改善策をわかりやすく紹介していきますので、良かったら参考にしてみて下さいね!

 

  • 名前
    苺ハナコ

    あなたがこの記事を読み終わるころには、イチゴ鼻改善の糸口をちょっとでも見つけることが出来たらいいな…と思っています♪

    ではでは、まずは原因から探っていきましょう~!

 

Contents

いちご鼻(毛穴の黒ずみ)の主な原因は‘角栓”だった!

 


いちご鼻の黒ずみの正体は主に、ギュギュッ!と毛穴に詰まった”角栓”。

 

角栓とは、毛穴の皮脂腺から分泌される皮脂と古い角質が混ざりあうことによってできる、白くニョロッとした毛穴詰まりのことです。


最初こそ角栓は白いものの、毛穴から上手く排出されずにいると、必然的に空気(酸素)に触れて酸化が起きてしまいます。

・・


そして、酸化が起きることで角栓が黒ずみ、毛穴がポツポツ目立ちイチゴ鼻に見えてしまうのです!

 

つまり、角栓のもとである皮脂と角質がそもそもの原因

そのため、いちご鼻を改善するためには、皮脂と角質のケアがとっても大切なんです!

 

  • 名前
    苺ハナコ

    なんとなく、いちご鼻の原因&黒ずむメカニズムを分かってもらえましたか?

    それでは、いちご鼻にならないためにはどうしたら良いのかを見ていきましょう!

  • ※もし、毛穴はツルツルだし詰まってないのに黒ずみが気になる!という方は他の原因の可能性が高いので、コチラからどうぞ!

 

いちご鼻改善に大切なのは”毎日のスキンケア”を見直すこと!

いちご鼻改善に大切なのは日々のスキンケアの見直し!

 

結論から先に言うと、いちご鼻の改善には日々のスキンケアの見直しが1番大切

 

なぜなら、角栓の原因である皮脂や角質は、正しいスキンケアを行えば十分改善することができるからです。

 

  • 皮脂の多量分泌 
    うるおい不足による乾燥が原因なので、洗顔クレンジング保湿液の見直しで改善できる
  • 角質の蓄積
    洗浄不足による汚れやメイク残りが原因なので、クレンジング洗顔の見直しで改善できる

そして、スキンケアを見直すために大切なのは
適切なスキンケア商品を選び、正しいケア方法を知ること。

 

見直すべきスキンケア

◎ クレンジング
◎ 洗顔
◎ 保湿(化粧水&美容液)
◎ 毛穴パックなどのスペシャルケア

 

とはいえ、どんなものを選んだら…?どんなケアをしたら…?と悩まれると思います。

 

そこで、いちご鼻向けのスキンケア商品の選び方&ケアのポイント を、毛穴だけにギュッと詰めこんでまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

クレンジングの選び方 & ケアのポイント

 

  • 名前
    苺ハナコ

    それでは、クレンジングの選び方やケアの注意点をみていきましょう!

 

クレンジングはメイクの濃さに合わせて選ぶことが重要!

クレンジングの役割はメイクの洗浄。

つまりメイクを落とせればいいわけですが、クレンジングには様々なタイプがあるため、自分のお肌(メイク)に合ったクレンジング選びがとっても大切!

 

 

お肌に優しいミルクタイプを選んだからといって、メイク汚れが残ってしまっては角質の原因になるので ×

落ちの良いオイルタイプを選んだからといって、余計に油分を落とし過ぎてしまっては皮脂分泌の原因になるので ×

 

つまり、相性の悪いクレンジングを使用する = いちご鼻の原因である角栓の原因をせっせと作ってしまってるということなんです。

 

そのためクレンジングは、メイク残りしない & 油分を落とし過ぎないものを選ぶようにしましょう!

 

クレンジングの相性

    • 名前
      薄メイクさん

      薄メイクさん × クレンジングタイプの相性
      1位 クリーム 
      2位  ジェル 
      2位  ミルク 
      4位  オイル ×

    • 名前
      濃メイクさん

      濃メイクさん × クレンジングタイプの相性
      1位  ジェル 
      2位 クリーム 
      3位  オイル 
      4位  ミルク ×

       

    • シートタイプのクレンジングは肌への負担がかなり大きいため、そもそもランキング外です。


ちなみに、日焼け止め+パウダーくらいしか塗らないような日はミルクタイプでOK。逆に、かなり厚塗りメイクの日はジェル~オイルタイプを使用するのがベスト。

 

そのため、メイクの濃さが日によって変わる方は、タイプを使い分けることも大切!

 

ですがもし「使い分けなんでできないよ~!」なんて方は、バランスの取れたジェルタイプクリームタイプがデイリー使いには向いているので、オススメです。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    クレンジングは、自分との相性をチェックすることが本当に大切!

    いちご鼻改善のためにも、自分に合ったバランスの取れたものを選ぶようにしましょう~!

クレンジング時の4つのポイント

クレンジングは、お肌のメイク汚れをしっかり取りつつ、肌の油分を落とし過ぎないようにすることがとっても重要。

 

そのために、クレンジング時とくに気を付けるべきことが”4つ”あります。

 

クレンジング《4つのPOINT》

  1. 優しく馴染ませる
    ゴシゴシこすると摩擦で角層に傷がついてしまうため
  2. 1分半以内に乳化→洗い流す
    時間をかけすぎると肌の潤い不足になるため
  3. 使用量を守る
    量が少ないと摩擦、多いと乳化に時間がかかるため
  4. ぬるま湯で流す
    熱湯だと乾燥肌の原因に、冷水だと洗浄不足の原因になるため

 

このように、特別なことは何もしなくてOK!ですが、塵も積もれば山となるです。

とても簡単なので、いちご鼻を改善するために上記の4つのポイントに気を付けてクレンジングするようにしましょう!

 

洗顔料の選び方 & ケアのポイント

 

  • 名前
    苺ハナコ

    それでは、洗顔の選び方&ケアのポイントについて知っていきましょう!

 

洗顔選びのポイント①オイルフリー&泡立ちが良いかをCHECK!


洗顔は ”泡で汚れを浮かせてお肌を洗浄すること” が目的なので、

  • フワッフワの泡で洗うこと
  • お肌に余計なものを残さないこと

この2つが重要なポイントになってきます。

 

つまり洗顔料は、オイルフリー & 泡立ちの良さ がとっても大切!

 

なぜなら、泡立ちが悪いと摩擦で肌を痛める原因になったり、オイルが入っていると洗いあがりのお肌に油膜が張られ、必要のない油分がお肌に残ってしまうからです。

 

洗顔料選びのポイント②毛穴詰まりにはクレイ洗顔(泥)がおすすめ!

 

クレイ洗顔には、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂を吸着してくれる働きがあります。

 

毛穴の汚れはプラスイオンを持っていますが、泥はマイナスイオンをもっているため、結びつくことで泥が汚れを吸着をします。

自然の働きで毛穴奥の汚れを出してくれるので、クレイ洗顔はお肌にとっても優しいんです。

 

また、クレイ洗顔にはお肌に残った古い角質を取り除く効果もあるので、洗顔後の保湿液の浸透も高めてくれる働きも!

 

そのため、いちご鼻を改善するなら、クレイ洗顔 or 泥が入っている洗顔料を選びましょう!

 

  • 名前
    苺ハナコ

    クレイ(泥) & モコモコ泡立ち & オイルフリー

    この3つがいちご鼻改善のための洗顔料選びのポイントなのです!

 

洗顔時の5つのポイント

洗顔は、スキンケアの要。
クレンジングと保湿液の間にいる、橋渡しの重要な役なんです。

そこで、洗顔時に特に気を付けるべきことが”5つ”あります。

 

洗顔ステップ《5つのPOINT》

  1. しっかり泡立てて、優しく洗う
    こすったり泡が足りないと摩擦で角層を傷つけてしまうため
  2. 1分~1分半以内には洗い流す
    長すぎる洗浄はお肌の負担の原因になってしまうため
  3. すすぎは丁寧 & 徹底的に!
    洗顔料が残留してしまうと角質の原因になったり、肌への刺激にもなるため
  4. 一定の温度(ぬるま湯)で洗い流す
  5. 仕上げに冷水で引き締めるのはNG!
    急激な温度変化はお肌への負担が大きく、赤ら顔の原因になってしまうため

 

せっかくモコモコの泡で洗っても、5分も時間をかけたらお肌に負担がかかってしまいます。

優しく洗ったとしても、すすぎが不十分だったらお肌の刺激になり古い角質として残留してしまいます。

 

このように、1つのポイントの間違いがお肌を痛める命取りに…!

 

そのため、いちご鼻を改善するためにも、5つのポイントに注意して洗顔を心がけましょう。

 

化粧水・美容液の選び方 & ケアのポイント

 

  • 名前
    苺ハナコ

    それでは、保湿のための化粧水・美容液の選び方&ケアのポイントを見ていきましょう!

 

化粧水・美容液を選ぶならビタミンC誘導体&保湿成分を配合してるものを!

 

 

クレンジング・洗顔後のお肌の保湿は、いちご鼻改善には欠かせないスキンケアのステップ。

 

様々な成分がありますが、化粧水・美容液を選ぶなら、ビタミンC誘導体保湿成分が入っているものがいちご鼻には効果的です。

 

  • ビタミンC誘導体
    抗酸化作用・美白・毛穴の引き締めに効果のあるスーパー成分。クリームよりも水との相性が良く効果を発揮するため、化粧水美容液ともに含まれていると◎
  • 保湿成分
    セラミド・アミノ酸・ヒアルロン酸・コラーゲンなどにあたり、お肌の潤いを保つ成分。保湿成分は美容液の方が高濃度に配合できるため、美容液により含まれていると◎


化粧水は、殆どが水で出来ているため単体では高い保湿効果は望めません。

そのため、化粧水の効果を上げるためにも、水溶性で毛穴の引き締めに効果のあるビタミンC誘導体が入っている物がおすすめです。

 

また、美容液は美容成分が高濃度で配合されているため、成分を見て選ぶことがとても重要!

ビタミンC誘導体はもちろんですが、保湿成分は、保水力に優れながらも化粧水には配合しづらいセラミドを配合している美容液が特におすすめです。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    保湿(化粧水・美容液)は、ビタミンC誘導体 & 保湿成分が配合されているものがおすすめです!

    いちご鼻改善のために、潤い肌を目指しましょう~!

 

 

化粧水・美容液のケア方法の4つのポイント

お肌の保湿は、お肌の潤いを保つためにとても大切。塗り方ひとつでお肌への影響が変わってくる、重要なステップです。

そこで、保湿時に気を付けるべきことを”4つ”紹介します。

 

保湿ステップ《4つのPOINT》

  1. コットンはなるべく使わない
    コットンでのパッティングすると肌への刺激を与えやすいため。
  2. 手のひらで優しく馴染ませる
    パチパチはたいて付けたり、強く押し込んだりすることはお肌に負担をかける原因になるため。
  3. 化粧水は重ね付けをしすぎない
    重ね付けをしても、角層の2~3層までしかとどかないため。
  4. 美容液を塗る量は説明通りに
    美容液は、説明書に書かれている分量を使用することで初めて効果が出る設計になっているため。また油分の多い美容液を付けすぎると皮脂詰まりの原因にもなるため注意が必要。


この通り、ちょこっと気を遣ってあげるだけ。

ぜひこの4つのポイントに注意をして、優しく保湿するようにしましょう!

 

たまに使うスペシャルケアは何を選ぶのが正解?

 

  • 名前
    苺ハナコ

    スキンケアには、パックやピーリングなどの週1~2回に行うスペシャルケアもたくさんあります。

    いちご鼻改善には何を選べばいいんでしょうか?それぞれ、特徴を見ていきましょう~!

 

スクラブ・ピーリング・ゴマージュ…どれがおすすめ?

スクラブ・ピーリング・ゴマージュは全て”古い角質を落としてケアするもの”です。

スクラブやピーリングは聞かれたことのある方も多いのではないでしょうか?

  • スクラブ (Scrub)
    こすって綺麗にするという意味。粒子を肌の上で転がして角質を落とすもの。天然・合成の2種類がある。
  • ピーリング (Peeling)
    皮をむくという意味。化学成分であるAHA・パパイン酵素などを使って角質を取り除く方法。

あまり聞きなれないゴマージュ (Gommage) ですが、これもスクラブの一種です。

植物・ハーブ・こんにゃくなど天然の成分でできているので、通常のスクラブやピーリングに比べて肌への負担が少ないという特徴があります。

そのため、もし角質をを落とすケアを選ぶならゴマージュがおすすめ!

 

ですが、刺激の高い角質ケアになりますので、敏感肌の方や肌荒れを起こしている方は使用を避けるなど注意が必要です。

 

角栓を分解!スグに効果を実感したいなら酵素洗顔

酵素洗顔は、酵素の持つ “タンパク質や皮脂を分解する性質を利用したもの” です。

角栓はタンパク質と皮脂で出来ているため、酵素で分解して綺麗にするという仕組みですね!

メリット

1回のケアで角質・角栓・くすみ除去など効果を一気に実感しやすい。

デメリット

洗浄力が非常に高いため、使用頻度・肌質に注意する必要がある。

このように、効果を実感しやすい半面、非常に洗浄力も高いので使用の際には注意が必要です。

使用頻度は多くても週1回におさえ、肌の弱い方はなるべく使用を避けましょう!

 

毛穴の汚れを落とす&引き締め!トータルケアなら炭酸パック

炭酸パックは、”肌の老廃物や汚れを吸着して排出し、肌の血行を良くする”働きがあります。

毛穴奥の汚れも、無理やり掻き出すのではなく、含まれる成分が汚れを吸着して排出をしてくれるため、肌への負担も少なめです。

 

そして、敏感肌の方でも使用できるほどやさしいものが多いのが炭酸パックの特徴

 

使用することで肌の新陳代謝も良くなるため、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)も正常に戻してくれるので、肌全体が内側から綺麗になります。

非常に低刺激ではありますが、特別な炎症などの肌トラブルを抱えているときは悪化の原因になりかねませんので、使用を避けましょう!

 

食べ物でいちご鼻改善!身体の中から出来る毛穴ケア

 

  • 名前
    苺ハナコ

    お肌の表面のケアをここまで紹介してきましたが、実は食生活の見直しも、いちご鼻改善にはとっても大切なんです。

    いちご鼻改善のため、どんなものがNGでどんなものがいいのかを紹介します!

 

まず、いちご鼻を改善するなら油もの添加物糖質の摂りすぎはNG

もちろん脂質や糖質は毎日必要な栄養素ではありますが、摂り過ぎは皮脂分泌の原因になってしまいますので気を付けましょう。

  • 油もの
    …揚げ物、スナック菓子など
  • 添加物
    …コンビニ、ファストフードなど
  • 糖質
    …お菓子、炭水化物など

 

では、いったい何がいいのかというと、
皮脂分泌を抑えるために有効な栄養素は ビタミンB1・B2 !

 

ビタミンB1は炭水化物の代謝を上げる働きがあり、ビタミンB2は皮脂分泌をコントロールする働きがあります。

 

ビタミンB1・B2が
多く含まれている食べ物

  • ビタミンB1
    焼きのり、豚肉、ピーナッツ、たらこ、ごま、鶏レバー、玄米
  • ビタミンB2
    レバー、うなぎ、納豆、まいたけ、卵、いわし、ぶり

 

ビタミンB1・B2は食べ物から摂取するのが一番いいですが、難しい方はサプリメントなどを取り入れるのも

 

まずは食生活をちょこっと見直して、いちご鼻になりづらい体質づくりを心がけましょう!

 

SNSで話題のいちご鼻対策…実はかなり危険!

ここまでいちご鼻の改善方法を紹介してきましたが、今度は危険な毛穴ケアを紹介します。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    SNSで話題になったあの有名な毛穴ケア…実はと~~っても危険なんです!

 

オロナインパックを使い続けると一生黒ずみ鼻に…

そもそも、オロナインは医薬品。

オロナインには高い殺菌作用があるため、パックをすると肌のバリア機能を低下させて毛穴を傷ませてしまいます。

傷んだ毛穴には角質も溜まりやすく、皮脂分泌も過剰になり、さらなる角栓を作る原因に。また、毛穴の状態が健やかではなくなるため、詰まった角栓も上手く排出されなくなります。

そして結局詰まった角栓が酸化して黒ずんでしまう…という負のサイクルに陥ってしまうのです。

また、毛穴パックを同時に使う方法もありますが絶対にNG!

オロナインパックのあとに毛穴パックを使用すると、毛穴にぽっかり大きな穴が開いてしまいます。すると、いくら保湿しても毛穴は塞がらないままに。

負のサイクルに拍車をかけ、黒ずみがさらに広がってしまうのです。

 

 

ニベア・ワセリンでパックは皮脂詰まりの原因…

ニベアは油分が多く、ワセリンはほぼ油分でできています。

角栓の主な原因は角質と脂質ですが、果たしてこれらを毛穴へ塗り込むのは正しいと思いますか?

答えはNO!ニベアやワセリンに角栓を除去する力は全くありません。

もしかしたら一時的にキレイに見えるかもしれませんが、結局は残留したニベアやワセリンが黒ずみのもとになってまうのです。

 

歯ブラシ × 重曹(ベーキングパウダー)は肌を傷めるだけ!

YouTubeで話題になった重曹と歯ブラシで行う毛穴ケア方法ですが、もし試そうと思われている方がいたら絶対にやめましょう。

もしかしたら、一時的に角栓が無くなるように見えるかもしれません。
ですが、粒子の粗い重曹と歯ブラシでの刺激で毛穴を刺激することは、毛穴へかなりの負担をかけてしまいます。

  • 摩擦で傷がつきキメが粗くなる
  • ダメージで皮脂過剰分泌を引き起こす
  • 色素沈着をおこして黒ずむ
  • 赤く炎症が起きてしまう

など、少なからず上記のようなリスクが伴ってしまうため、いちご鼻改善には逆効果です。

 

綿棒 × オリーブオイルは表面状の汚れしか取れない

オリーブオイルを染みこませた綿棒で角栓を取る方法がSNSで流行っていますが、これもあまりお勧めできません。

なぜなら、角栓は7割がタンパク質で出来ていますが、オリーブオイルにタンパク質を溶かす作用はないからです。

表面上の角質がマッサージで取れることはあるかもしれませんが、一時的なもの。

また、オリーブオイルが残留することによって、新たな毛穴詰まりの原因になってしまう可能性もあるため注意が必要です。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    いちご鼻を改善するために大切なのは、正しい洗浄・保湿をしてお肌の状態を健やかにすること。

    SNSにはいろんな情報がありますが…願わくば後悔しないために、正しい知識を得て欲しいです!

 

毛穴は詰まってないのに、いちご鼻?!《原因3選》

 

  • 名前
    苺ハナコ

    最後に、「毛穴に詰まってる感じはしないのに…なんでいちご鼻に見えるの!?」という方のため、角栓の酸化以外のいちご鼻の原因を見ていきましょう!

 

メラニンの沈着によるもの

メラニンの沈着によって出来る毛穴は、簡潔に言うと毛穴のシミ
そのため角栓詰まりとは違い、触ってもツルツルしているのが特徴です。

普通のシミと同じく、メラニン毛穴は紫外線が主な原因。

また、小鼻への刺激摩擦ホルモンバランスの崩れなどもメラニン毛穴を引き起こしてしまう一因です。

 

改善方法

お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促すしかないため、角栓に比べ長期のケアが必要!
スキンケアの見直しUVケアの徹底など日々の積み重ねを大切にしましょう。美白成分の入ったスキンケア商品がオススメ

 

毛穴くぼみの影によるもの

毛穴はその名の通り、小鼻には産毛が生えるためのがあります。

穴はつまり”窪み“なので、影ができます。そのため、汚れが詰まっていなくても黒く見えてしまうんです。

角栓が詰まっていないのに毛穴が目立ってしまうのはこのためですね。

 

改善方法

影はどうしても出来てしまうもの。
目立たせたくないときは、ベースメイクでカバーしましょう!

 

小鼻の産毛によるもの

毛穴というほどですから、小鼻にも産毛はしっかりと生えます。

基本的に日本人の毛の色は黒…つまり産毛も黒。小鼻に生えた黒い産毛が黒ずみとして見えてしまうというわけです。

じゃあごっそり抜いてしまえばいいのでは?と思われると思いますが、小鼻の産毛を抜くのは非常に危険行為…!

なぜなら、毛を抜くことで毛穴がさらに広がってしまい、次に生える産毛が太くなる & 肌を痛めてメラニンが発生して色素沈着する可能性が高いからなんです。

 

改善方法

まずはセルフケアはすぐにSTOP
どうしても小鼻の産毛を解消したい方は、エステ脱毛医療脱毛など専門店で処理するのがベストです。

 

まとめ

いちご鼻について沢山紹介をしてきましたが、意外にもいちご鼻改善の方法はとても身近ではなかったでしょうか?

すぐに効果は現れないかもしれませんが、日々のちょっとしたことを変えるだけで、1ヶ月・1年後の毛穴は必ず変わるはずです。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    脱いちご鼻のために、ぜひ今日から実践してみて下さいね。

    ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

関連記事

【毛穴におすすめ洗顔方法】実は○○での洗顔はNG!?正しい方法で黒ずみをなくそう!

【毛穴におすすめ洗顔方法】実は○○での洗顔はNG!?正しい方法で黒ずみをなくそう!

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

【メラニン毛穴】黒ずみの原因&改善方法4選|おすすめ毛穴ケア商品も紹介!

【メラニン毛穴】黒ずみの原因&改善方法4選|おすすめ毛穴ケア商品も紹介!

綿棒×オイルで毛穴ケア!毛穴汚れ・毛穴詰まりがごっそり!?やり方&注意点を紹介

綿棒×オイルで毛穴ケア!毛穴汚れ・毛穴詰まりがごっそり!?やり方&注意点を紹介

【後悔する前に必ず読んで欲しい…】毛穴詰まり・黒ずみにオロナイン毛穴パックは危険!真実を紹介

【後悔する前に必ず読んで欲しい…】毛穴詰まり・黒ずみにオロナイン毛穴パックは危険!真実を紹介