苺ハナコの毛穴のススメ。

【いちご鼻改善】黒ずみの原因&毛穴ケア方法まとめ|毛穴レス肌メソッドを紹介♡

投稿日 2018.06.08
更新日 2019.03.06
【いちご鼻改善】黒ずみの原因&毛穴ケア方法まとめ|毛穴レス肌メソッドを紹介♡

こんにちは!美容ライターの苺ハナコです。

「触るとザラザラブツブツしていて毛穴の黒ずみがヒドイ…」そんな状態のイチゴ鼻に悩まされる方は、きっと多くいらっしゃるのではないでしょうか?

かく言う私も、年の数だけ毛穴汚れに悩まされてきた1人です。

とくに、仕事が忙しく不規則な生活を送っていた時は「こんなにケアしてるのに全然治らない!なんで…?」と本当に悩み、苦しい思いをしていました…。

そして、いま。

もとから美容は大好きだったのですが「本格的な知識を得て、ちゃんと綺麗になりたい!」と強く思い、美容ライターとして活躍するため、化粧品検定1級を取得したり、様々な商品を試したり知識を得て実践しました。

すると、見違えるように毛穴も肌も綺麗になったのです…!

そして今では正しい知識で日々ケアすることで「毛穴がざらつく」ことも「黒ずんで詰まる」こともなく、毛穴も肌も褒められることが本当に増えました✨

ただしその中で分かったのは知識がないと毛穴はきれいにならないし、本当はやってはいけない毛穴ケア方法も沢山あるということ。

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    そこで、私と同じようにイチゴ鼻に悩む方を「1人でも救えたら!」と思い本記事を書きました。いちご鼻の原因から毛穴ケア方法、そしてやってはいけない毛穴ケアまで幅広くご紹介していきたいと思います。読み終わる頃には解決の糸口がきっと見つかるはずなので、ぜひお付き合いいただけたら嬉しいです!

 

Contents

まず、いちご鼻になるまでのメカニズムを知る。

「原因よりも解決策を知りたいんだけど?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、メカニズムを知っておくだけで正しい毛穴ケアを取捨選択できるようになります。

わかりやすく簡単に説明するので、ぜひお付き合いいただけたら嬉しいです!

毛穴の黒ずみの正体は、角栓!

ご存知の方も多いかと思いますが、毛穴に詰まった汚れの正体はギュッ!と毛穴に詰まった「角栓」です。

角栓は毛穴の皮脂と古く溜まった角質が混ざりあうことによって発生します。見た目は白くニョロニョロしていて、誰にでもできるものです。いちご鼻(毛穴の黒ずみ)になるまでのメカニズム①

角栓は毛穴から上手く排出されずにいると、詰まった状態のまま空気に触れる機会が増えます。すると空気に触れて変質する反応・酸化が起き、角栓が黒くなってしまうのです。

いちご鼻(毛穴の黒ずみ)になるまでのメカニズム②~酸化の仕組み~身近なもので例えると、アボカドやリンゴを切ったまま放置すると黒ずんでしまう現象も酸化ですね。

きっと、見たことがある方も多いのではないでしょうか?簡単に言うと、あの現象が毛穴の角栓でも起きているということなのです。

 

角栓が上手く排出されなくなる原因とは?

そもそも角栓が白いまま排出されれば黒ずむことはないのですが、肌の生まれ変わり周期である「ターンオーバーサイクル」が乱れてしまうと、角栓が上手く排出されなくなってしまいます。

※ターンオーバーサイクルとは?

ターンオーバーサイクルとは肌が生まれ変わる周期のこと。必要期間は年齢毎に異なり【20代】28日【30代】40日【40代】55日と、年齢を追うごとに生まれ変わり周期が長くなります。化粧品の効果を実感でき肌質が変わるのも、この周期に準じます。

そして、そのターンオーバーサイクルを乱してしまう原因は「外的要因」「内的要因」どちらも存在します。

  • 外的要因
    誤ったスキンケアや日焼けなどによる肌へのダメージ
  • 内的要因
    乱れた生活習慣やストレスによるホルモン・栄養バランスの崩れ

このように肌のターンオーバーを乱す原因は1つに限らず、日常の様々なシーンに潜んでいるのです。

 

つまり必要なのは、ターンオーバーサイクルを正しく導くこと。

いちご鼻を解消するためには、毛穴をゴシゴシ擦るグッズを使ったり、毛穴パックをすることは全く必要ありません。1番大切なのは肌全体の代謝をあげて、健康な肌状態に導いてあげることです。

肌全体のターンオーバーサイクルが整えば、肌に必要のない角質は自然と排出されますし、皮脂の過剰分泌も抑えることもできます。すると毛穴詰まりも自然と起きづらくなるため、毛穴の黒ずみも目立たなくなり肌全体も綺麗になるのです。

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    そしてターンオーバーサイクルを正常に導くために必要なことは、日々の正しいスキンケアと生活習慣の見直し。この2点に対する知識をしっかり持てば肌質も毛穴も、良い方向へ変わるのです✨

 

いちご鼻改善のための、正しいスキンケア。

それではまず、いちご鼻の外的要因を解決するための「日々のスキンケア方法」をご紹介していきたいと思います!

【1】クレンジングのポイント

いちご鼻改善のためのクレンジングのポイント

クレンジングにおいて1番大切なのは、自分に合ったクレンジング料選び。そこでまず1番最初にチェックしてもらいたいのは、あなたのメイクの濃さです。

なぜなら、クレンジング料はテクスチャによって洗浄力が大きく異なるため。

例えば、

  • ウォータープルーフの下地とリキッドファンデを使ってるAさん
  • 石けんで落ちるミネラルコスメでメイクをしているBさん

この2人が同じクレンジング料を使ったとします。もしここで使用したクレンジングでAさんのメイクが綺麗スッキリ落ちた場合、Bさんにとっては洗浄力が少し強すぎると思いませんか?

もちろん、クレンジングではメイクをしっかり落とすことは必要不可欠。ですが同じくらい、肌を洗浄しすぎないことも欠かせないのです。

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    つまり、クレンジング選びは自分の肌との相性が1番大切だということ。以下にテクスチャ別で洗浄力と落とせるメイクの基準をまとめてみたのでぜひ参考にしてみて下さいね!

 

洗浄力:■■■■■◇ オイルタイプ
オイルクレンジングの特徴
【落とせるメイクの基準】
ウォータープルーフの日焼け止め/リキッドファンデ
洗浄力:■■■□□◇ クリーム、油系ジェル
クリームクレンジングの特徴油系ジェルの特徴
【落とせるメイクの基準】
リキッドファンデ
洗浄力:■■□□□◇ 水系ジェル、ミルクタイプ
水系ジェルクレンジングの特徴ミルククレンジングの特徴
【落とせるメイクの基準】
パウダーファンデ、ミネラルファンデ

※シートタイプは洗浄力が弱く、さらに摩擦で肌を傷めるので使わないようにして下さいね。

また、テクスチャの違いは洗浄力を決めるうえで大きな基準となりますが、さらに使用している成分でも洗浄力や肌への負担が異なります。詳しくはクレンジングの正しいやり方でまとめていますので、ぜひ参考にされてみて下さいね。

Q,毛穴をスチーム(蒸気)で開いてからのクレンジングはOK?

A,あまり、おすすめできません。

よく「蒸しタオルで毛穴を開いてからクレンジングしたらいい」「お風呂など蒸気で開いてからクレンジングすると良い」という噂もありますが、個人的にはあまりおすすめできません。

なぜなら、毛穴は開かせるのは簡単ですが閉じるのはとても難しいため。メイクが乗ったままの肌の毛穴を開いてしまうと、緩んだ毛穴にメイクが入り込んでしまう可能性も高くむしろ肌を傷めてしまう可能性も高いのです。

そのためもしスチームで肌のディープケアをしたいときは、ほぼすっぴんに近い状態で過ごした日などにスチームで毛穴を開き、拭き取りタイプのマッサージクリームやオイルなどを使用してマッサージ、その後洗顔をしてたっぷり保湿する…という風に取り入れるのがおすすめです。

 

 

【2】洗顔のポイント

いちご鼻改善のための洗顔のポイント

洗顔で大切なのは肌へ負担をかけず、しっかり汚れを除去することです。

もちろんクレンジング同様に洗顔料選びもかなり大切なのですが、洗顔に関しては「洗顔方法」もかなり重要なカギを握っています。

まず、洗顔料は肌への負担が少ないものを選ぶ

基本的にクレンジングのあとの洗顔はメイクも落ちているため、スクラブが入っているような洗浄力の強すぎる洗顔料を使用する必要はありません。

そこで1番にチェックするべきポイントは使用されている界面活性剤の種類です。

成分配合を見た時に「スルホン酸」「ラウリル酸」「ラウレス酸」「硫酸」などがつく成分は皮膚刺激が強いため、これらの成分が含まれている洗顔料は避けましょう!

また、逆におすすめなのがクレイ(泥)入りの洗顔料。クレイには自然の力で毛穴奥の汚れや余分な皮脂、古い角質を取り除く働きがあるためです。

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    ただしクレイ洗顔と言われているものの中には「クレイがほぼ使われてない!」なんて物もあるので注意してくださいね。こちらはクレイ洗顔の選び方とランキングで詳しく紹介してますので、参考にされてみて下さい。

 

洗顔は1分半以内!優しく洗ってぬるま湯で流す。

まさにタイトルの通りですが、分かりやすく手順をまとめると、

  1. 洗顔料をしっかり泡立てる
  2. 肌・泡・手の3層にし、摩擦が起きないように洗う
  3. 人肌に近いぬるま湯ですすぐ

このようになります。

また顔に泡をのせてからすすぎ終わるまでは、肌に負担を掛けないためにも1~1分半以内に収めるように終わらせましょう。

とくに、すすぎの温度は重要!よく「冷水や氷で毛穴を引き締めるといい」なんて言われていますが、この方法は急激な温度変化でお肌に負担をかけてしまいます。シャワーの熱いお湯もそうですね。

詳しくは洗顔方法の正しいやり方でご紹介をしてますので、ぜひ参考にされてみて下さいね。

 

 

【3】化粧水のポイント

いちご鼻改善のための化粧水のポイント

まず、化粧水でおさえるべき1番のポイントは洗顔後すぐに塗ることです。

なぜなら、肌は洗顔した直後からどんどん水分が蒸発し乾燥してしまうため。できれば遅くても洗顔後30秒以内には化粧水を塗ってあげましょう!

また化粧水は、ハンドプレスで優しく塗るのがベスト。コットンは摩擦が起きやすく、高度なテクニックが必要になるためです。

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    あとは補足ですが、化粧水は重ね付けする必要はありません。
    なぜなら肌の水分吸収量は決まっているためです。化粧水は重ね付けせずとも、1回で十分効果を発揮してくれますよ。

 

化粧水に入っていると良い成分

化粧水に入っていると好ましい成分は、

  • ビタミンC誘導体
  • アミノ酸(天然保湿因子)
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

これらの4種類です。

とくに、ビタミンC誘導体は抗酸化作用・美白(メラニンの生成を抑える)・皮脂を抑制など多くの効果があるため、毛穴ケアには欠かせない成分と言われています!

また化粧水は、その名の通り「水」が主成分。そのため「どこかでコストを抑えたい!」という方は化粧水はプチプラにするのもおすすめですよ。

 

 

【4】美容液のポイント

美容液は定義がかなり広く、テクスチャ・用途などもさまざまなので種類がとても豊富です。

さらにメーカーによっても美容液の定義が異なるので、価格の上下や効果においてもかなりの幅があります。そのため美容選びはとても難しいです。

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    そこでおすすめしたいのが「ビタミンC誘導体・ビタミンC入り」と「ヒト型セラミド入り」の美容液。選び方を簡単にご紹介します。

 

セラミド美容液の選び方

セラミドは水分をはさみこみ潤いを閉じ込める性質があります。

保湿効果もかなり高く、肌の弾力のもとであるコラーゲンやエラスチンを作る線維芽細胞の働きも促進してくれるため、人の肌には欠かせません。

セラミドの高い保湿効果で肌の水分量も保ちやすくなるため、肌は乾燥しづらくなります。すると乾燥ダメ―ジによる皮脂の過剰分泌もおさえられるため、毛穴詰まりの原因を減らすことができるのです。

最強の保湿成分!セラミドの特徴

またセラミドには動物由来・植物由来・疑似セラミドなど種類が多くありますが、1番おすすめしたいのは「ヒト型セラミド」と呼ばれる人の肌に一番馴染みやすいセラミドです。

成分表記名・セラミド1(セラミドEOP)
・セラミド2(セラミドNG、セラミドNS)
・セラミド3(セラミドNP)
・セラミド6、6Ⅱ(セラミドAP)

美容液を選ぶ際は必ず成分を確認して、上記成分名が記載されているものを選んでみて下さいね。

 

ビタミンC美容液の選び方

ビタミンCには抗酸化作用・メラニン生成抑制と還元・コラーゲン生成補助・皮脂抑制効果など、多くの効果を期待できるスーパー成分です。そのため毛穴ケアにおいても欠かせない成分と言われています。

毛穴のスーパー成分、ビタミンCの特徴

ただビタミンC美容液を選ぶなら、より効果のあるものを選ぶために油溶性(油に溶けやすい)成分を選ぶようにしましょう!

成分表記名・APPS(アプレシエ)
・プアルミチン酸アスコルビル
・テトラへキシルデカン酸アスコビル
・アスコルビン酸

とくにAPPS(アプレシエ)と呼ばれるビタミンC誘導体は非常に効果が高く、他のビタミンC成分に比べて約100倍もの浸透力があると言われています。

逆におすすめできないのは、アスコルビン酸グルコシド。もちろん悪い成分ではありませんが、少量含有だとほぼ効果は期待できないためです。

 

 

【5】乳液・クリームのポイント

まず「乳液とクリームって何が違うの?」と疑問に思われている方も多いかと思いますが、違いは使用されている油分の種類や量、そしてテクスチャのみです。

乳液使用油分はスクワラン・ホホバ油・オリーブ油など比較的さらっとしたものが多いため、みずみずしく馴染みやすいテクスチャ
クリーム使用油分はロウなどの固形成分が多いため、コックリと重めで被膜感の強いテクスチャ

特徴にやや違いはあるものの人工的な膜を張ってお肌の水分を逃さずにキープするのが役割なのは2つとも同じ。そのため、両方合わせて使わなくてもOKです。

また20代までは皮脂分泌されやすいため、本来美容液や保湿ジェルでしっかり保湿されていれば乳液やクリームなどを使用する必要はありません。とくに10代は皮脂分泌が盛んなので、むしろ乳液やクリームが過剰油分となりニキビや毛穴詰まりの原因にもなってしまいます。

とはいえ…やはり冬場の乾燥する時期は肌の保護のため乳液やクリームを塗るのがベター。その場合油分量の多いTゾーンは薄め、乾燥しやすい頬はしっかり塗るなどスポットによって塗り分けると良いですね。

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    ちなみにギリギリ20代の私は、夏場は全体に保湿ジェルを塗り冬場はクリームに切り替えてます。また、美容液でも紹介した油溶性で保水効果の高い「セラミド入り」を選んで使ってます!

 

【6】絶対欠かさないで!日々の日焼け止め。

日々の紫外線対策の大切さまとめ

まず初めに肌の老化の原因は80%が紫外線によるものであるということをご存知でしょうか?

本当に恐ろしいことに、若いうちから紫外線対策をしている人としていない人では、20代後半頃から差がつき出します。そして年齢を重ねるごとにどんどんその差は広くなっていくのです…。

紫外線対策を行っていない場合の肌(毛穴)の変化をご紹介します。

10~20代
10~20代の紫外線ダメージによる毛穴トラブル
紫外線ダメージによって皮脂が過剰分泌され、角栓の黒ずみが目立つ
30代
30代の紫外線ダメージによる毛穴トラブル
紫外線ダメージによって皮脂が分泌されづらくなるため毛穴がポッカリと開きやすくなり、頬の毛穴も目立つ
40代
40代の紫外線ダメージによる毛穴トラブル
紫外線ダメージによって、毛穴開きとたるみが同時に起こり毛穴が涙型にさらに広がる

おそらく、10代~20代前半の方はいま受けている紫外線ダメージは目に見えない事のほうが多いと思います。ですがそれは本当に今だけ。年齢を追うごとに露になり、毛穴トラブルだけでなくさらにはシミも出現しだします。

また紫外線は年中無休で降り注いでいるため、夏以外にも日焼け止めは必須です。また家にいても紫外線ダメージは受けるので、自宅にいるときも欠かさず付けるようにしましょう!

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    ちなみに、年齢よりも若く見える方や肌のきれいな方にお話を伺うと、総じて紫外線対策を徹底されている方が多いです。紫外線と肌、そして毛穴は切っても切れません。年中無休でしっかり紫外線対策をすることが、遠回りに見えるけど毛穴レス肌になるための1番の近道です!

 

スペシャルケアでいちご鼻を治す!

スキンケアには毎日行うものだけでなく、パックやピーリングなど週1~2回に行うスペシャルケアも多く存在します。

その中でもどんなものを選べば良いのか、いくつかご紹介したいと思います!

【1】スクラブ・ピーリングで古い角質ケア!

スクラブやピーリングは古い角質を落としてくれるため、適度に行うとターンオーバーの促進などに効果的です。

  • スクラブ
    粒子を肌の上で転がして角質を落とす
  • ピーリング
    科学成分であるAHA・パパイン酵素などを用いて角質を剥がす

ただしスクラブにおいては「摩擦」、ピーリングにおいては「肌への刺激」など、それぞれ多少なりとも肌へ負担をかけてしまうというデメリットがあります。

そのため1~2週間に1回ほどの使用に抑えたり、肌荒れをしている最中は控えるなどの注意が必要です。

 

【2】角栓を分解!すぐに効果を実感できる酵素洗顔

酵素洗顔には、酵素の力で毛穴に詰まった角栓を分解してくれる働きがあるため、角栓除去に非常に効果的です。

メリットは1回のケアで効果を実感しやすいことですが、長所と短所は表裏一体。洗浄力がかなり高いのがデメリットとなるため、効果を実感しやすい半面使用の際には注意が必要です。

そのため、こちらも1~2週間に1回の使用に抑えたり、肌荒れを起こしてしまっている方は使用しないほうがベター。

 

【3】肌のターンオーバーを促すなら炭酸パック!

炭酸パックの主な効果は肌の血行促進。肌の血行が促進されると、

  • 肌の新陳代謝が上がる
  • 肌全体のくすみがとれる
  • 透明感が出る
  • ターンオーバーが促進される

などの効果が肌に表れます。

さらにそれだけでなく、炭酸パックには肌の老廃物や汚れを吸着してくれる働きもあるため使用後は毛穴がツルツルになります。

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    ただし市販で売られているフォームタイプや水に溶かすタイプなどの炭酸パックは「血行促進効果」はほぼないと思った方が良いです。しっかり効果を実感したいなら、少々値段は高いですがエステサロンなどと同じ仕組みで使える2剤混ぜて炭酸を発生させるタイプがおすすめです!

 

番外編!いちご鼻の治し方inエステ・美容皮膚科

いちご鼻の治し方のひとつに、エステサロンや美容皮膚科(クリニック)などでの治療も存在します。

施術方法には様々な種類がありますが、いちご鼻改善に1番適した施術方法はイオン導入。イオン導入とは、有効成分を顔に塗り電極をあてて真皮に浸透させる方法のことです。

簡単に言うと「美容成分をよりお肌に浸透させる」いうことですね。

最近では自宅で行えるイオン導入器なども販売されていますが、自宅用と皮膚科・エステでは浸透力が違い、やはり専門機関でやる施術の方が1回での効果は分かりやすく効果を実感することができます。

1回の価格【皮膚科】3,000~10,000円
【エステ】15,000~20,000円
通院頻度1~2週間に1度
期間効果が現れるまで
特徴 有効成分の肌への浸透率が高い
 比較的肌に優しい治療法
 1回で効果が見えやすい
× 複数回通院が必要
× 長く通院するとコストが高い
× 人によって効果に個人差がある

※保険適応外となるため、美容皮膚科・エステサロンという区分だけでなく、場所や店舗によっても価格が違います。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    ただし…継続するとなるとそれなりにコストも掛かってしまうので、エステに通うなら毎日のスキンケアを正しく行ってあげるだけで十分かな?と個人的には思います。ひとつの手段として考えると良いかもしれませんね!

 

身体内側から、いちご鼻改善のための毛穴ケア。

いちご鼻を解消するためには食生活と睡眠の改善が必要!

最初にご紹介した通り、スキンケアだけではお肌や毛穴は綺麗にすることができません。

毛穴レス肌を目指すには、スキンケアと同じくらい…もしくはそれ以上に食事や睡眠などの生活習慣を見直すことが必要不可欠となります。

【1】食事で毛穴ケア

「食べた物が自分の肌を作る」というのは本当で、食べ物で肌質や毛穴のコンディションは変わります。

何かを積極的に食べる!というよりも、まずは油もの・添加物・糖質・アルコールの摂りすぎは控えましょう!もちろん脂質や糖質は毎日必要な栄養素ではあるのですが、摂り過ぎは皮脂の過剰分泌や肌の老化、くすみの原因となってしまいます。

意識するだけで肌の状態は変わりますので、ぜひ意識的に食生活を見直してみて下さいね。

例として、ズボラな私が実践してる食生活の習慣をご紹介します。

【食事バランス】
●朝ごはんは絶対に抜かず、バナナを食べる
●昼ごはんは我慢せずに食べてOK(ご飯は玄米)
●夜ごはんは炭水化物抜き、野菜をたっぷり

【積極的に摂ってる食物】
●生卵・納豆→ビタミンB1
●玄米・豚肉→ビタミンB2
●鶏肉→タンパク質
●アボカド→ビタミンA/B/E・リノール酸・オレイン酸・リノレン酸

ビタミンB1は炭水化物の代謝を上げる働き、ビタミンB2は皮脂分泌をコントロールする働き、ビタミンAは皮膚の正常に保持する働き、ビタミンEは皮膚の代謝を高める働き、ビタミンCはコラーゲン生成を促進するなどの働きがあります。

どれもイチゴ鼻を解消して毛穴レス肌作るためには欠かせない成分なので、ぜひ参考にされてみて下さいね。

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    ちなみに私は食生活を意識して変えてから、肌質の変化をスゴク感じるようになりました。お肌に良い成=毛穴に良いはイコールなので、ぜひ日々の食生活を見直してみて下さいね!

 

【2】睡眠で毛穴ケア

24時間のうち、寝ている時間は「唯一肌が再生する時間」であることをご存知ですか?

肌の再生には成長ホルモンと呼ばれる物質が必要なのですが、実はこのホルモンは睡眠中にしか分泌されません。しかも分泌にかかる時間は最低でも6時間!

つまり睡眠が十分にとれていないと、肌は再生が追い付かないままダメ―ジを抱え続け、ターンオーバーが乱れてしまうのです…。

睡眠は美肌作りやいちご鼻改善には切っても切れない、れっきとした毛穴ケア方法。睡眠時間を確保するのが難しいという方もいるかと思いますが、日々の睡眠を良質にとれるように意識してみてくださいね。

 

SNSで話題!本当は危険な毛穴ケア4選。

SNSで話題の毛穴ケア~本当は危険なものを紹介~

「○○をやったら毛穴汚れがゴッソリ取れた!」などとSNSで話題になっている毛穴ケア方法が最近多いですが、実はかなり危険な方法がとても多いのです…!

後悔する前に、ぜひきちんとした知識を持って毛穴ケアをしてほしいので、有名だけど真似して欲しくない毛穴ケア方法4選をご紹介します。

【1】オロナインパックは毛穴の黒ずみの原因!

毛穴にオロナインを塗るとゴッソリ汚れが取れる!と話題になった方法ですが、絶対にやってはいけません!

そもそもオロナインは化粧品ではなく医薬品。高い殺菌作用があるため、オロナインパックをしてしまうと肌に必要な美肌菌まで殺菌されてしまうのです。

美肌菌がなくなるとターンオーバーが乱れるだけでなく、肌のバリア機能は一気に低下します。すると肌を守るため皮脂の分泌は過剰になり、さらに角質も溜まりやすくなるため、角栓もできやすい状態に。

また角栓も排出されづらくなっている状態なので、詰まった角栓はまた酸化し黒ずみ、負のループに陥ってしまうのです。

 

 

【2】ニベア・ワセリンパックは皮脂詰まりの原因に

こちらもSNSで話題になったこの方法ですが、結論から先に言うとニベアにもワセリンにも角栓を除去する力は全くありません。

ニベアもワセリンも主成分はほぼ油分でできています。もともと小鼻は皮脂の分泌が多いため、油分をベタつくくらい塗布するのは本来避けるべきスポット…そんな小鼻にあえて油分を塗り込むのは正しいと思いますか?

むしろ、見えない毛穴奥に入り込み毛穴詰まりの原因になってしまう可能性が高いため、実はとても危険な方法なのです。

 

【3】歯ブラシ×重曹(ベーキングパウダー)は肌を傷めるだけ

YouTubeで話題になった重曹と歯ブラシで行う毛穴ケア方法を行ってしまうと、

  • 摩擦で傷がつきキメが粗くなる
  • ダメージで皮脂過剰分泌を引き起こす
  • 色素沈着をおこして黒ずむ
  • 赤く炎症が起きてしまう

このような肌への悪影響を及ぼしてしまいます。

もしかすると、一時的に角栓がなくなるように見えるかもしれません。ですが、粒子の粗い重曹と歯ブラシでの刺激で肌や毛穴を刺激することは肌にかなりの負担をかけてしまいますので、絶対にやめましょう!

 

【4】綿棒 × オリーブオイルは表面状の汚れしか取れない

グノシーのCMで有名になったオリーブオイルを染みこませた綿棒で角栓を取る方法ですが、こちらもできればやらないべき。なぜならオリーブオイルに角栓を溶かす効果はないからです。

角栓が無くなり綺麗になったように見えるのは、オリーブオイルで滑りがよくなった表面を綿棒でこすることで角栓の表面が削れるから。あくまで一時的であって、根本的な解決ではないのです。

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    ネットでは様々な情報があるので、かたや良くて、かたや悪い…どれが本当の情報か分からなくなりますよね。信じる情報を選ぶって難しいと思いますが、ネット上の「結果」を鵜呑みにするのではなく、自分の肌にとって本当に正しく優しいケアをできるように取捨選択していってほしいなと心から願ってます。

 

毛穴汚れじゃないけど、いちご鼻に見えるケース。

最後に「毛穴はザラザラしないのに、いちご鼻に見える」という場合における毛穴の黒ずみの原因をご紹介していきます。

CASE1|毛穴のシミ(メラニン毛穴)によるもの

毛穴がざらつかないのに黒ずんで見える多くの原因は、この毛穴のシミ(メラニン毛穴)によるもの。通常のシミと同様に、紫外線や摩擦、ホルモンバランスの崩れが原因となりメラニン毛穴は引き起こります。

見た目は角栓の黒ずみに比べると薄茶色、よく見ると毛穴に輪をかけるようにドーナッツ型になっているのが特徴です。

またメラニン毛穴はターンオーバーを促しメラニンを排出するしか改善方法がないため、長期のケアが必要となります。

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    そのためメラニン毛穴を解消するには、スキンケアの見直しに加え日々の紫外線対策(日焼け止め・美白化粧品の使用)を徹底し「予防」を積み重ねていくことがとても大切!下記記事で詳しく紹介してるので、ぜひ参考にされてみて下さいね。

 

 

CASE2|毛穴のくぼみの影によるもの

毛穴にはその名の通り、産毛が生えるためのがあります。

穴はつまり”窪み”なので、光が当たることにより影ができます。そのため汚れが詰まっていないのに毛穴が黒ずんで見える1つの原因となります。

窪みは誰にでもできてしまうものなので、ベースメイクで毛穴をカバーしてあげましょう!

 

CASE3|小鼻の産毛によるもの

小鼻にも産毛はしっかりと生えていますが、日本人は毛の色が黒なので小鼻の産毛もとても目立ちやすく毛穴の黒ずみとして見えてしまいます。

「じゃあごっそり抜いてしまえばいいのでは?」と思われると思いますが、小鼻の産毛を抜くのは非常に危険行為。

小鼻の産毛を抜くことで毛穴がさらに広がってしまい、次に生える産毛が太くなったり 肌を痛めてメラニンが発生して色素沈着する可能性が高いためです。

気になる箇所ではありますが、セルフでのケアはリスクが高いのでどうしても小鼻の産毛を解消したい方はエステ脱毛や医療脱毛などを専門店で処理するようにしましょう!

 

いちご鼻の原因と治し方、むすびに。

いちご鼻改善方法(黒ずみ)むすびに。

「いちご鼻を解消するためには、想像しているよりも色々気をつけなければいけないんだ…」と、本記事を読んでゲンナリした方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

たしかに他のまとめ記事を読ませていただくと「○○で毛穴がゴッソリきれいになる!」など、毛穴1点集中型の毛穴ケア方法が書かれているものが多いですが、本当に毛穴レスになりたいならゲンナリするような小さな積み重ねが絶対に必要です。

ただ私自身、本記事で書いたことを少しずつ習慣化することで本当にお肌が綺麗になり、あんなに悩んでいたいちご鼻がなくなり、今では色んな方に肌を褒められるようになりました。

ちなみに私はズボラでめんどくさがりなのですが、そんな私でも今はストレスなく日常のスキンケアに全てを取り入れています。

ちゃんと自分の体験に基づき「やってよかった」「知ってよかった」をお伝えしたく本記事を書いたので、ぜひ少しでも取り入れていただけたら嬉しいです!

 

  • 苺ハナコ
    苺ハナコ

    そしてこの記事があなたにとっていちご鼻改善と美肌作りの糸口になりますよう、願っています!数ある記事の中から読んでくださり、本当にありがとうございました!またお会いしましょう。

 

⚘お肌に良いことをSNSでもかいてるのでよかったら見てみて下さい⚘
twitter@ichigohanaco instagram@icg_875

 

≫ あなたにオススメの記事

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

【毛穴におすすめ洗顔方法】実は○○での洗顔はNG!?正しい方法で黒ずみをなくそう!

【毛穴におすすめ洗顔方法】実は○○での洗顔はNG!?正しい方法で黒ずみをなくそう!

【綿棒×オイルで毛穴ケア】いちご鼻が改善できるって本当…?やり方と注意点を解説!

【綿棒×オイルで毛穴ケア】いちご鼻が改善できるって本当…?やり方と注意点を解説!

【悪化の原因!?】ニベア青缶でいちご鼻は改善しない!毛穴の黒ずみの治し方のハウツー。

【悪化の原因!?】ニベア青缶でいちご鼻は改善しない!毛穴の黒ずみの治し方のハウツー。

【後悔する前に必ず読んで欲しい…】毛穴詰まり・黒ずみにオロナイン毛穴パックは危険!真実を紹介

【後悔する前に必ず読んで欲しい…】毛穴詰まり・黒ずみにオロナイン毛穴パックは危険!真実を紹介