苺ハナコの毛穴のススメ。

【毛穴におすすめ洗顔方法】実は○○での洗顔はNG!?正しい方法で黒ずみをなくそう!

投稿日 2018.08.02
更新日 2019.03.06
【毛穴におすすめ洗顔方法】実は○○での洗顔はNG!?正しい方法で黒ずみをなくそう!

こんにちは!美容ライターの苺ハナコです。

多くの女性が抱える「毛穴汚れが治らない・・・」という、その悩み。原因のひとつは「毎日の洗顔」である事をご存知でしょうか?

というのも、毛穴ケアにとって洗顔はとても大切なステップ。しかし実は、間違った洗顔方法をし続けてしまうと、逆に毛穴汚れや黒ずみを酷くしてしまう原因にもなりかねないのです。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    そこで今回は毛穴汚れ・毛穴の黒ずみをなくす正しいおすすめ洗顔方法、そして実はNGな洗顔方法についてご紹介していきたいと思います!

※もし先にいちご鼻・毛穴汚れの原因を知りたい!という方は『いちご鼻の原因って?毛穴の黒ずみの治し方まとめをぜひご覧になられてくださいね。

 

毛穴の黒ずみの悪化の原因!?NGな洗顔方法

毛穴の黒ずみ悪化の原因・間違った洗顔方法とは?

知らないだけで、毛穴の黒ずみ悪化の原因になっている間違った洗顔方法は本当に沢山存在します。

まず「こんな洗顔方法をしていたらNG!」という誤った洗顔方法を紹介していきますので、何個当てはまるかぜひチェックしてみて下さい。

 

(1)洗顔前に蒸しタオルで毛穴を開いている

洗顔前に蒸しタオルで毛穴を開いてから洗うと毛穴が綺麗になる!と紹介されることの多い蒸しタオルですが、正しい洗顔をすれば、お肌の生まれ変わりに合わせてちゃんと角栓や汚れは落ちるので、本来する必要のないものです。

もちろん肌が温められることで毛穴が開いて汚れが落ちやすくはなるのですが、同時に肌のバリア機能が弱まったり乾燥肌の原因にもなってしまいます。

また、蒸しタオルは温度調整や衛生管理も難しいため、安易に取り入れるべきではない方法です。

 

(2)キメの粗い泡や手でゴシゴシ洗っている

キメの粗い泡で洗ってしまうと、肌の表面の汚れが取り切れず毛穴奥の汚れまで除去することが出来ません。

すると、クレンジングで落としきれなかった汚れや角質が毛穴汚れ・黒ずみの原因になり、また泡のクッションがないことでも摩擦も起きやすくなるため、肌を傷めてしまいます。

 

(3)1分以上時間をかけて洗っている

丁寧に洗顔すると汚れはしっかり落ちるのですが、洗いすぎてしまうと必要な皮脂まで奪ってしまいます。

必要な皮脂まで落とし過ぎてしまうと、肌が乾燥して肌のバリア機能が弱まり、今度は余計に皮脂が過剰分泌されてしまいます。

すると、毛穴詰まりの原因になったり、ターンオーバーが上手くいかなくなってしまうのです。

 

(4)シャワーや熱いお湯で洗い流している

お肌は急激な温度変化にとても弱いです。

熱いお湯ですすいでしまうと、角質層のセラミドや天然保湿因子などの大切な成分も洗い流してしまうため、乾燥肌の原因になってしまいます。

シャワー洗い流すのがダメ!とよく言いますが、これは熱い温度であるがゆえのところが大きいです。

 

(5)冷水ですすいだり、冷水や氷で最後に引き締めている

冷水は毛穴の引締めに効果的だと言われていますが、それは適度な冷たさであればの話。

熱いお湯での話と同じように、お肌は急激な温度変化弱いため、あまりに冷たい水はむしろお肌に負担がかかってしまいます

 

1個でも当てはまったらすぐに改善を!

5つ紹介してきましたが、みなさんは何個当てはまりましたか?

よく3個以上当てはまったら~などと言いますが、上記の洗顔方法は1個でも当てはまったら危険!

たまに行うものであれば影響はそこまで大きくはありませんが、洗顔は1日2回。つまり1週間に14回、1ヵ月に62回、1年でおよそ730回もお肌に刺激を与えているという計算に。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    たとえ少しの刺激だったとしても、塵も積もれば山となる。洗顔がお肌や毛穴に及ぼす影響は思っている以上に絶大なのです…!

 

毛穴に効くおすすめの正しい洗顔方法とは?

毛穴に効果的な洗顔方法のまとめ

それでは次に、洗顔に大切な以下の3つのポイントを押さえながら、私のおすすめ洗顔方法をご紹介していきたいと思います。

 

洗顔に大切なポイント3つ

  • お肌に刺激を与えない
  • 短時間でしっかり汚れを取る
  • 必要な皮脂まで取りすぎない

 

STEP1 洗顔料はモコモコ&キメの細かく泡立てるべし!

刺激を与えず毛穴奥の汚れを取り去るために大切なのは、キメの細かい泡で優しく洗ってあげること。

もし、適当に泡立てたキメの粗い泡で洗顔してしまうと、汚れと結びつかなかったり、泡のクッションがないため皮膚に刺激を与えてしまいます。

手で泡立てるよりも、泡立てネットや泡立てポンプで泡立てると濃密泡が出来やすいためオススメです。

 

STEP2 なるべく皮膚に触れず、優しく、1分以内に!

STEP1で作った濃密泡をお肌に乗せたら、肌・泡・手の3層になるイメージで洗いましょう。おすすめの洗顔のやり方はリンパの流れを意識したハートを描きながらマッサージする洗顔方法です。

リンパの流れを意識したハート洗顔のやり方

直接手で触れなくても、ちゃんと濃密な泡を使用すれば、きちんと毛穴汚れは落ちてくれます。また、最後に小鼻だけ、10秒くらいクルクルと指で優しくマッサージしてあげると角栓が取れやすいです。

なかには、自然に汚れを吸着する性質を活かした泡立たないクレイ洗顔などもありますが、洗顔方法は同じ。

ですが、泡洗顔に比べて摩擦は少し起きやすくなるので、より優しく!を意識しましょう。

 

STEP3 肌温度と近いぬるま湯で洗い流す!

洗い流しの際は、肌温度と近いぬるま湯を使用しましょう。

お肌は温度変化にとても弱いため、肌温度に近いぬるま湯で洗い流してあげることで、お肌への負担を軽減することが出来ます。

そこまで大差はないですが、肌質によっても肌温度が変わってくるので、以下を参考にしてみて下さいね。

 

肌質ごとの肌温度

  • 乾燥肌・混合肌…30度~34度
  • 普通肌…35度
  • オイリー肌…36度~38度

 

STEP4 洗顔後は20秒以内に保湿ステップへ進むのが鉄則

洗顔直後は、汚れが洗い流され瑞々しくサッパリした状態になりますが、これが続くのはなんと15~20秒だけ!

それを過ぎるとお肌の乾燥が始まってしまうため、洗顔後の保湿はスピード勝負です。

仮に洗い流しまでが100点満点でも、ここで時間を空けてしまうと気を付けていたことが台無しになってしまうため、洗顔後は流れるように保湿ステップへ進むようにしましょう!

 

  • 名前
    苺ハナコ

    4STEPありますが、どれも道具が必要ではなく簡単に始められることばかりです。

    効果を感じられるまでには時間がかかってしまうかもしれませんが、紹介した洗顔方法は本当に良いこと尽くしなので、ぜひ実践してみてくださいね!

 

プラスアルファで出来る洗顔方法の種類と注意点

プラスアルファで出来る洗顔方法の種類と注意点

ここまでベーシックな洗顔方法を紹介してきましたが、実は洗顔料にプラスしたり、グッズを使ったり、洗顔の種類にはさらに沢山の方法があります。

特徴も様々ありますので、それぞれの効果と注意点をひとつずつ見ていきましょう。

酵素洗顔・スクラブ・ピーリングは肌状態に合わせて

毛穴の黒ずみや汚れ、角栓除去に効くと言われている酵素洗顔・スクラブ・ピーリングですが、それぞれ特徴があります。

  • 酵素洗顔
    タンパク質・皮脂を分解して角栓を除去する方法。
  • スクラブ(ゴマージュ)
    粒子を肌の上で転がして角質を落とす方法。
  • ピーリング
    科学成分であるAHA・パパイン酵素などを使って角質を取り除く方法。

酵素洗顔は、パウダー状で洗顔に混ぜて使うものが主流。

スクラブはそのままで販売されているものから、洗顔に入っているケースなどもあります。ピーリングはジェル状のものが多いですね。

正直どれも洗浄力や刺激が強いため、乾燥肌・敏感肌の方はなるべく使用を避けた方が良く、どうしても使用したい場合は最高でも週1回に抑えましょう。

どれを選ぶか?ですが、市販のスクラブ・ピーリングは表面を削り角質を落とすことが目的なので、毛穴奥の汚れをしっかりケアするのであれば、酵素洗顔が毛穴には一番効果的です。

 

洗顔ブラシを使うのは週に1回だけに抑える

洗顔ブラシを使用すると、毛穴奥の汚れをしっかり落とせるだけでなく、肌全体をムラなく洗えるなどのメリットがあります。

ですが、高い洗浄力と軽いピーリング効果もあるためデイリーケアには向いていません。そのため、気になった時のスペシャルケアにしましょう!

また、ブラシ使用後は清潔に管理したり、広がるようになってきたら買い換えるなど、ブラシ自体の管理も大切です。

 

手ぬぐい洗顔は下手に手を出してはダメ!

一時毛穴がなくなると話題になった手ぬぐい洗顔ですが、角質を落とすという点では非常に効果的ですが、肌への負担も比例するように高い方法です。

洗顔方法でご紹介した通り、余計な刺激を与えない事が毛穴の黒ずみ解消・美肌の秘訣。

もし手ぬぐい洗顔を行う際は、安易に使用すると肌を傷つけてしまう可能性が高いため、手ぬぐいの記事の選び方・管理方法・使い方までマスターし、日常的にではなく週に1度に押さえるなど扱いに気を付けましょう。

 

洗顔料にはちみつをプラスすると洗いあがりしっとり

はちみつ洗顔は美容家のIKKOさんが紹介して話題になった方法で、泡立てる前の洗顔料にティースプーン1杯分のはちみつを入れるというものです。

はちみつには保湿抗菌作用抗菌作用があるため、毛穴の黒ずみ改善にも非常に効果的。

とくに刺激はないので毎日でもOKなこの方法ですが、まずは肌との相性を見るためにパッチテストを行ったり、週1~2回から始めるなど様子を見るようにしましょう!

またはちみつの選び方ですが、加熱処理されるとビタミンやミネラルなどの有効成分が死滅してしまうので、値段が高くても加熱処理されていない天然100%のものを選びましょう。

 

炭酸水での洗顔で皮脂除去&血行促進!

炭酸には『肌の老廃物や汚れを吸着して排出&肌の血行を促進する働き』があり、炭酸水洗顔はその名の通り炭酸水での洗顔です。

やり方は、洗顔方法のステップ中の泡立て・すすぎに使用したぬるま湯を炭酸水に置き換えるだけととても簡単!

ですが比較的刺激が強いため、敏感肌や乾燥肌の方にはあまりおすすめできない方法になります。そのため、敏感・乾燥肌の方が炭酸の美肌効果を得るなら、お肌に優しい炭酸パックでのケアがおすすめです。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    スペシャルケアは、あくまでプラスα。

    無理やりしなくても良いことではあるので、自分の肌質や肌状態に合わせて取り入れてみてくださいね!

 

毛穴に効く洗顔料の選び方は?ポイントを紹介

毛穴に効く洗顔料の選び方とは?

洗顔方法を見直すことも大切ですが、実は使用する洗顔料も同じくらい重要です。

最後に、洗顔料を選ぶ際のポイントを2つ紹介しますので、ぜひこれからの洗顔料選びの参考にしてみて下さいね。

毛穴の黒ずみ・汚れを取るならクレイ(泥)がおすすめ!

洗顔料を選ぶなら、クレイ洗顔料クレイが入ったものがおすすめです。

クレイは毛穴奥の汚れを自然の力で吸着して排出する働きがあるため、お肌への負担が少なく毛穴奥の汚れをクリアにしてくれます。

また、ミネラルも豊富に含まれているので、お肌への栄養もたっぷりと届けてくれるなど、毛穴汚れや黒ずみ改善との相性がバッチリです。

 

 

界面活性剤は、天然界面活性剤・天然系合成界面活性剤含有のものを!

界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせる役目と洗浄力を持っているため、洗顔料には欠かせない成分。

界面活性剤は肌に悪そう…というイメージが強いですが安全なものも勿論あり、それが天然界面活性剤天然系合成界面活性剤です。

とくに、天然系のアミノ酸系合成界面活性剤は洗浄力が高いのに肌に優しいという特徴があります。

 

天然系合成界面活性剤

ラウリルリン酸Na、ココイルセチオン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココイルサルコシンNa、ラウロイルメチルタウリンNa、ラウミドプロピル、ペタイン

 

危険なのは、石油系の合成界面活性剤。

なかでも、スルホン、硫酸~で始まるものは肌に悪影響を及ぼすことが多いのでなるべく避けるようにしましょう。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    洗顔料でもクレンジングでも、大切なのはお肌にもたらす影響と成分の優しさです。

    選ぶのはとても難しいですが、悩みの解決を助けてくれること、お肌に優しい成分配合であること、どちらも大切にして洗顔料を選んであげましょう。

 

正しい洗顔方法で毛穴の黒ずみや汚れにサヨナラ!

洗顔方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ご紹介してきた通り、気になる毛穴の黒ずみや汚れは、正しい知識を持ち洗顔方法に少し気を付けてあげるだけで簡単にケアすることが出来ます。

もちろん、洗顔だけでなく気を付けることは山ほどありますが、まずは洗顔の見直しから始めてみるのはいかがでしょうか。

きっと小さな努力の積み重ねが、1ヶ月後・1年後、毛穴だけでなくお肌全体に良い変化をもたらしてくれるはずです。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    この記事を読んでくださったあなたが、毛穴の黒ずみや汚れにサヨナラができますように。ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

≫ あなたにオススメの記事

【いちご鼻改善】黒ずみの原因&毛穴ケア方法まとめ|毛穴レス肌メソッドを紹介♡

【いちご鼻改善】黒ずみの原因&毛穴ケア方法まとめ|毛穴レス肌メソッドを紹介♡

【綿棒×オイルで毛穴ケア】いちご鼻が改善できるって本当…?やり方と注意点を解説!

【綿棒×オイルで毛穴ケア】いちご鼻が改善できるって本当…?やり方と注意点を解説!

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

ビタミンC誘導体で毛穴ケア!欠かせない驚きの効果と商品の選び方

【後悔する前に必ず読んで欲しい…】毛穴詰まり・黒ずみにオロナイン毛穴パックは危険!真実を紹介

【後悔する前に必ず読んで欲しい…】毛穴詰まり・黒ずみにオロナイン毛穴パックは危険!真実を紹介

【メラニン毛穴】黒ずみの原因&改善方法4選|おすすめ毛穴ケア商品も紹介!

【メラニン毛穴】黒ずみの原因&改善方法4選|おすすめ毛穴ケア商品も紹介!