苺ハナコの毛穴のススメ。

【プチプラ1500円以下】毛穴汚れに!市販の毛穴洗顔・おすすめ5選♡薬局で買うなら、コレ!

投稿日 2018.10.31
更新日 2018.12.26
【プチプラ1500円以下】毛穴汚れに!市販の毛穴洗顔・おすすめ5選♡薬局で買うなら、コレ!

こんにちは!美容ライターの苺ハナコです。

今回ご紹介するのは、毛穴汚れ除去に効果的な市販の洗顔料・おすすめ5選

「毛穴を綺麗にするためにはどれを買えばいいの…!?」そんな方のために、薬局やドラッグストアで購入できる1,500円以下のプチプラおすすめ洗顔料をまとめてみました。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    高い洗顔料は買えないけど効果のあるものを安く買いたい!」という方はとくに必見!ぜひ参考にされてみてくださいね。

 

そもそも、毛穴汚れの原因って?

小鼻を触るとザラザラ、黒くてポツポツと目立つ毛穴汚れ。その原因は、毛穴に詰まった角栓の酸化(空気に触れて黒ずむ現象)によるものです。

毛穴汚れ・毛穴詰まりの原因って?
角栓は皮脂と角質が混ざり合うことででき、本来であればターンオーバーサイクル(肌の生まれ変わり周期)合わせ黒ずむ前に排出されます。

しかし皮脂が過剰分泌されたり角質(メイク残りや汚れ)が溜まってしまうと角栓がさらに生成され、同時に排出も上手くいかなってしまいいます。すると、毛穴汚れが目立つようになってしまうのです。

 

角質溜まりの原因


 クレンジング、洗顔時の洗浄不足によるメイク・汚れ残り

皮脂の過剰分泌の原因


 遺伝的なオイリー肌(脂性肌)
 クレンジング、洗顔時の過剰洗浄や保湿不足による乾燥(インナードライ肌

※・・・見た目はオイリー肌に見えるのに、本当は内部が乾燥した潤い不足の肌のこと。必要な皮脂が奪われたり保湿不足で肌に潤いが足りなくなることで、肌が潤いを補うために皮脂を過剰分泌している状態

 

 

毛穴洗顔を選ぶときに見るべきポイントとは?

ドラッグストアでの毛穴洗顔料の選び方とは?

原因で紹介した通り、洗顔ステップにおける毛穴汚れの原因は洗浄不足過剰洗浄です。

そのため洗顔料には「汚れはしっかり落とせるけど、必要な皮脂までは奪い過ぎない洗浄力」が必要不可欠。洗浄力と肌への優しさのバランスが取れた洗顔料を選ばなくてはなりません。

そこで、ドラッグストアで毛穴洗顔料を選ぶときのポイントを簡単に紹介していきたいと思います。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    価格が安いからといって必ずしも成分が悪い!という訳ではありませんが、安い洗顔料は肌に負担がかかる成分を含んでいる商品が多いことも確か。

    プチプラ毛穴洗顔を選ぶときに大切なポイントを見てみましょう!

 

(1)含まれている「界面活性剤」の種類をチェック

界面活性剤とは、水と油を馴染ませるためのもの。汚れを浮かせて除去する洗浄の役割を担っているため、洗顔料には必ず入っています。シャンプーや食器用洗剤などにも欠かせない成分ですね。

そんな界面活性剤には、植物由来のものや石油由来の物から合成したものなど、ひとえに界面活性剤と言えど様々な種類が存在します。

よく「石油系界面活性剤・合成界面活性剤は肌に悪い」などと言われる事もありますが、実は界面活性剤は石油系でも植物由来の成分を使っていたり、合成だけど肌には優しかったりするものもあったりと、ひとくくりに悪者には出来ません。それよりも大切なのはその成分にどんな特徴があるかなのです。

とはいえ、洗顔料の成分欄には「界面活性剤」とは書いてありません。そこで、避けるべき界面活性剤の種類、そしていくつかおすすめの界面活性剤の種類をピックアップしてみました。

×
  •  ラウリル酸硫酸Na
    洗浄力も刺激も強い、最も避けるべき成分
  • ラウレス酸硫酸Na
    ラウリルよりは優しいが、出来れば避けるべき成分
  • オレフィン(C-14・C-16)スルホン酸Na
    ラウレスと互換する脱脂力・刺激のある成分
  • ラウリルグルコシド
    成分自体は低刺激だが、脱脂力は比較的高い成分
  • 石ケン素地・カリ石鹸素地
    洗浄力が高く、肌に余計な物を残さない使用感のいい洗浄成分※アルカリ性なので刺激になる可能性もある
  • オレイン酸Na・オレイン酸K
    石ケン素地よりも低刺激な使用感の洗浄成分
  • ラウレス-5- カルボン酸Na
    石けんと似た構造を持つ弱酸性の洗浄成分で、十分な洗浄力もあり低刺激
  • ココイルメチルタウリンNa
    タウリン系洗浄成分の一種で比較的低刺激で高めの洗浄力がある成分
  • ラウロイルメチルアラニンNa
    弱酸性のアミノ酸系界面活性剤。低刺激という点で優秀な成分
  • ココイルグルタミン酸TEA
    アミノ酸系界面活性剤の一種で洗浄力は穏やかで低刺激、敏感肌でもOK。
  • ココアンホ酢酸Na
    低刺激で、敏感肌・アトピー肌でも使用できるほど優しい洗浄成分

 

  • 名前
    苺ハナコ

    パッと成分名を見ただけではわかりませんが、実はこのように一つ一つ特徴があります。

    洗顔料は毎日使用する大切なもの。ぜひ洗顔料を購入する際は使用されている界面活性剤は何かをチェックするようにしましょう!

 

(2)デイリー使いに選ぶならピーリング剤・酵素は不使用を!

「毛穴に効果的!」と書かれた洗顔料には、ピーリング剤や酵素が含まれた洗顔料が多く存在します。

ピーリング剤には肌表面を削る働きがあり、酵素には皮脂や角質を分解する働きがあります。有名な物だと、AHAパパイン酵素などがありますね。これらを含んだ洗顔料は当然、使用後はかなり毛穴がツルツルになったように感じます。

しかし、使用しすぎてしまうとむしろ健康なお肌にダメ―ジを与え、肌のバリア機能を弱めてしまう可能性の方が高いのです!そのためピーリング剤や酵素入り洗顔はデイリー使いには向いていません。

 

  • 名前
    苺ハナコ

     あくまで酵素洗顔やピーリング入り洗顔は特別なケアとして使用するのが好ましいです。日常使いの洗顔料としては選ばないようにしましょう!

 

薬局で買えるプチプラ毛穴洗顔料【5選】

それでは、薬局で購入できる1,500円以下のおすすめプチプラ毛穴洗顔料5選をご紹介していきたいと思います!

通常、毛穴に効果ある洗顔料と言えば洗浄力やスッキリ感を重視したものが多いですが、今回は肌の弱い方でも使用できるほどの肌への優しさと洗浄力のバランスにフォーカスし、本質的な毛穴改善を前提に洗顔料をピックアップしてみました。

 

【1】アレッポの石鹸 ノーマル

 シンプルで無駄のないバランスの取れた洗顔せっけん

アレッポの石けん ノーマル
アレッポの石鹸 ノーマル 200g
630円(税抜)

〉Amazon

【全成分】石ケン素地(オリーブオイル、ローレルオイル)

洗浄成分石ケン素地
洗浄力★★★★★
肌への優しさ
コスパ
管理のしやすさ
洗いあがりさっぱり感:強
しっとり感:中
向いている肌質敏感肌・乾燥肌・普通肌・混合肌・脂性肌

 

限りなくシンプルで、洗浄力・肌への優しさ・コスパ、3つのポイントを押さえた洗顔石けんです。

アレッポの石ケン素地のもとになっているオリーブオイルには肌にとって低刺激な脂肪酸・オレイン酸が含まれており、これは肌に刺激を与えづらいとされています。

フォームに比べると泡立てや管理は少し面倒ではありますが、バランスはピカイチ!ただ石けん素地の性質上アルカリ性ではあるので、敏感肌や炎症を起こしている肌の方はパッチテストを行うのがおすすめ。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    またアレッポの石けんには、他にもライトエキストラ2つの種類がありますが、これらはオリーブオイルとローレルオイルの配合割合が違い、洗浄力が変わります(ライトが弱くエキストラが強い)

    かなりの敏感肌の方はライト、遺伝的オイリー肌の方はエキストラを選ぶなど肌に合わせて選ぶのもおすすめですよ。

 

【2】ミノン アミノモイストジェントルウォッシュホイップ

 肌への優しさバツグンな泡タイプの洗顔

ミノンアミノモイストジェントルウォッシュホイップ
ミノンアミノモイスト ジェントルウォッシュホイップ150mL
1,500円(税抜)

〉Amazon

【全成分】水、ココイルグルタミン酸TEABG、ジグリセリン、コカミドプロピルベタイン、メチルグルセス-10、ヤシ脂肪酸アルギニン、コカミドDEA、水酸化K、塩化Na、フェノキシエタノール、グリチルリチン酸2K、エチドロン酸、ロイシン、セリン、グリシン、アラニン、アルギニン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、カルノシン、プロリン、リシンHCl、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、水添レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール

洗浄成分アミノ酸系洗浄成分
洗浄力★★☆☆☆
肌への優しさ
コスパ
管理のしやすさ
洗いあがりさっぱり感:弱
しっとり感:強
向いている肌質敏感肌・乾燥肌・普通肌・混合肌

 

ミノン アミノモイストジェントルウォッシュホイップは、低刺激で弱酸性のアミノ酸系泡洗顔

プッシュして泡が出てくるタイプの洗顔フォームなので、チューブや石けんタイプに比べるとコスパは悪いですが、洗浄力は優しく洗いあがりはしっとり。

余計な皮脂も奪いすぎないため、過剰洗浄による乾燥や肌へのダメージの心配もなく肌へとても優しいのが特徴。

 

  • 名前
    苺ハナコ

     敏感肌・乾燥肌の方の連用テストも済んでいるので、肌の弱い方でも安心して使えるおすすめな洗顔料です。

 

【3】キュレル 泡洗顔料

 洗浄力のバランスが取れた医薬部外品洗顔

キュレル 泡洗顔料
Curel(キュレル)泡洗顔料(医薬部外品)
1,200円(税抜)

〉Amazon

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【成分】精製水、グリセリン、ソルビトール液、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、PEG-8、ベタイン、
グリセリルエチルヘキシルエーテル、ヤシ油脂肪酸アシルグリシンK、水酸化ナトリウム液、POE・POPブチルエーテル、ラウレス硫酸Na、フェノキシエタノール、パラベン※医薬部外品の為順不同

主な洗浄成分アミノ酸系洗浄成分
洗浄力★★★☆☆
肌への優しさ
コスパ
管理のしやすさ
洗いあがりさっぱり感:中
しっとり感:中
向いている肌質敏感肌・乾燥肌・普通肌・混合肌・脂性肌

 

キュレル泡洗顔も先ほどのミノン泡洗顔と同じく、プッシュすると泡が出てくるタイプの洗顔料。ミノン泡洗顔よりもさっぱりとした洗いあがりです。

こちらも泡洗顔なので他タイプに比べるとコスパ的に割高ではありますが、洗浄成分のバランスが非常に優れています。

アミノ酸系洗顔料はしっとり感が強く出ることが多いのですが、キュレル泡洗顔はさっぱり感としっとり感が両立する洗いあがり。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    さっぱりとした洗いあがりなのに、肌に優しく低刺激。そして皮脂も奪いすぎないためデイリー使いにおすすめです!

 

【4】ミノン スキンソープ

 石けんなのに、お肌に優しい弱酸性。

ミノン スキンソープ
ミノン スキンソープ 80g
700円(税抜)

〉Amazon

【全成分】パーム脂肪酸グルタミン酸Na、水、セタノール、酸化チタン、EDTA-2Na

洗浄成分パーム脂肪酸グルタミン酸Na(アミノ酸系洗浄成分)
洗浄力★★★☆☆
肌への優しさ
コスパ
管理のしやすさ
洗いあがりさっぱり感:弱
しっとり:強
向いている肌質敏感肌・乾燥肌・普通肌・混合肌

 

普通の石けんは通常アルカリ性なのですが、ミノンスキンソープはなんと弱酸性。お肌のpH値と合うため、非常にマイルドで優しい洗顔石けんでお肌への負担がかかりづらいです。

洗いあがりが突っ張りづらいのも特徴で、洗浄後はとてもしっとり!

洗浄力・脱脂力がアルカリ性石けんに比べて弱いため、遺伝的オイリー肌の方にはあまり向いていませんが、敏感肌や乾燥肌(インナードライ肌)の方にはとてもおすすめしたい洗顔せっけんです。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    また、乾燥しやすくお肌のコンディションが崩れやすい秋冬にも、皮脂バランスを整えるのにぜひオススメですよ。

 

【5】ノブ ソープ D

 石ケンよりも低刺激なオレイン酸Naが主成分!

ノブソープD
ノブ ソープ D 100g
1,000円(税抜)

〉Amazon

【全成分】オレイン酸Na、水、スクロース、ミリスチン酸Na、グリセリン、パルミチン酸Na、ステアリン酸Na、アルギニン、BG、エチドロン酸、EDTA-2Na、塩化Na

洗浄成分オレイン酸Na、ミスチリン酸Na、パルミチン酸Na、ステアリン酸Na
洗浄力★★★★☆
肌への優しさ
コスパ
管理のしやすさ
洗いあがりさっぱり感:中
しっとり感:強
向いている肌質敏感肌・乾燥肌・普通肌・混合肌・脂性肌

 

ノブソープDは低刺激なオレイン酸が主成分。非常に肌に優しい洗浄力なので、皮膚科でも勧められることの多い洗顔料です。

ここまで出た石けんとノブソープの洗浄力を比較すると、ミノンスキンソープ以上・アレッポ石けん以下とちょうど中間くらい。洗浄力と肌への優しさのバランスに優れています。しっかり洗浄力もあるため、脂性肌の方にもおすすめ。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    成分も無駄がなくとてもシンプル。ノブソープは幅広い方におすすめしたいとても使いやすい洗顔石けんです。

 

洗顔するときは必ず「洗顔方法」にも気を遣って!

洗顔時に注意するべきポイントとは?

おすすめ毛穴洗顔をご紹介してきましたが、プチプラ洗顔料でも高い洗顔料でも、誤った洗顔方法をしてしまっては実は全て台無し。むしろ毛穴汚れが悪化してしまう可能性も非常に高く、洗顔料選びが無意味になってしまいます。

最後に、洗顔時に気を付けるべき4つのポイントを簡単にまとめてみました。

【POINT1】スカスカ泡はダメ!作るのは濃密泡

「顔は泡で洗うもの」と言っても過言でないくらい、泡の質はとても大切。そのためスカスカ泡はNG!濃密な泡を丁寧に作ってあげましょう。

作った泡がスカスカだと、汚れが十分に落ちず角質が溜まったり、洗顔時に摩擦も起きやすくなってしまいます。手間はかかりますが、洗顔ネットやポンプなどの簡単泡立てグッズもありますので、肌に負担をかけないためにも泡の質にはこだわりましょう。

【POINT2】直接触れず、泡をクッションにして洗う

肌に泡をのせたあとは泡がクッションになるよう肌・泡・手の3層にし、泡で優しくマッサージを行うようにしましょう。そうすることで摩擦による肌ダメージを最小限にすることができます。

ゴシゴシと直接肌を擦ってしまうと、肌への負担をかけてしまうため注意が必要です。

【POINT3】すすぎは必ず人肌に近い「ぬるま湯」が鉄則

肌は急な温度変化に弱いため、人肌に近いぬるま湯ですすぐことが鉄則。熱いお湯でのすすぎは必要な皮脂まで奪ってしまったり、冷水でのすすぎは赤ら顔の原因になってしまいます。

また、よく「冷水で引き締めると毛穴が引き締まる」などと言いますが、引き締まるのは一時的なもの。洗顔後の冷水での引き締めは必要ありませんので注意しましょう!

【POINT4】洗顔後は20秒以内に保湿ステップへ進む

洗顔のあと、およそ15~20秒で肌の乾燥が始まってしまいます。そのため洗いあがりはすぐに化粧水や保湿液などの保湿ステップに進むのが鉄則!

「洗顔までお肌に気を遣っているのに乾燥するのはなんで!?」という方は、意外とこのポイントが盲点かもしれません。洗顔後はすぐ保湿に入れるように準備しておくなど、気を付けてあげましょう。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    このように、一つひとつのステップを見てみるととても簡単。ですが、塵も積もれば山となる!毛穴汚れを綺麗にするためにはとても大切です。

    簡単なことばかりなので、ぜひ今日から実践されてみて下さいね!

 

 

安くたって正しく選んでお肌に合えばOK!目指せ毛穴レス肌

市販の毛穴洗顔6選・まとめ

プチプラ毛穴洗顔5選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

選び方でもご紹介した通り、必ずしも「安い=悪い」という訳ではありません。ですが、ただ単に洗浄力だけを見るのではなく、お肌(毛穴)に本当に良い洗顔料を選ぶことがとても大切です。

 

  • 名前
    苺ハナコ

    「毛穴に効果的!」というPOPやキャッチコピー。それらの言葉だけに惑わされず本当にお肌に良いことを大切に、自分に合った洗顔料を選んで毛穴レス肌を目指していきましょうね!

 

 

関連記事

【毛穴化粧水16選】おすすめランキング|黒ずみ・たるみ・開き毛穴タイプ別!プチプラ~実力派まで♡

【毛穴化粧水16選】おすすめランキング|黒ずみ・たるみ・開き毛穴タイプ別!プチプラ~実力派まで♡

《クレイ洗顔料♡TOP7》毛穴汚れ・黒ずみに効果的なクレイの種類&おすすめランキング

《クレイ洗顔料♡TOP7》毛穴汚れ・黒ずみに効果的なクレイの種類&おすすめランキング

【毛穴クレンジング11選】毛穴汚れ・角栓・開きにおすすめ!ランキングを一挙紹介♡

【毛穴クレンジング11選】毛穴汚れ・角栓・開きにおすすめ!ランキングを一挙紹介♡

【毛穴洗顔料おすすめ12選】黒ずみ・開き・たるみ毛穴タイプ別ランキング!プチプラ~実力派まで厳選

【毛穴洗顔料おすすめ12選】黒ずみ・開き・たるみ毛穴タイプ別ランキング!プチプラ~実力派まで厳選

【毛穴ケア保存版】いちご鼻改善・開き毛穴を引き締め!おすすめ化粧品12選を紹介♡

【毛穴ケア保存版】いちご鼻改善・開き毛穴を引き締め!おすすめ化粧品12選を紹介♡